2020/09/29 18:14

“笑顔の女王”竹内結子さん、心に残るお茶目なエピソード

 女優の竹内結子さんが9月27日、都内の自宅マンションで急逝したことを複数のメディアが伝えた。竹内さんが意識不明の状態になっているところを夫の俳優・中林大樹が発見。搬送先の病院で死亡が確認された。享年、40歳。警視庁は状況から自死と見ているが、遺書は見つかっていない。

 竹内さんは1996年、ドラマ「新・木曜の怪談 サイボーグ」(フジテレビ系)で女優デビュー。99年にはNHK連続テレビ小説「あすか」で主演し、注目を集めた。プライベートでは05年に歌舞伎役者の中村獅童と結婚、同年に長男が誕生したが、08年に離婚。19年に中林と再婚し、今年1月に次男を出産したばかりだった。

 次男の出産後、仕事復帰を果たし、公私とも順調に思えただけに関係者やファンはショックを隠せない。主演ドラマ「ランチの女王」になぞらえてか、「笑顔の女王」ともいわれた竹内さんだが、微笑ましいエピソードがいくつかある。

 竹内さんは今年9月1日、都内で行われたインスタントラーメンのイベントに出席。CMキャラクターを務めて6年目を迎えたことを長いようで短かったと振り返り、「お湯を沸かすのもハラハラしながら見守っていたうちの子が、自分で(インスタントラーメンを)作るようになって」と、長男の成長に感慨深げだった。

 19年6月放送の「人生最高レストラン」(TBS系)に出演した際は、お茶目な野望を披露。竹内さんはオイスターバーでは20~30個も食べるという、大の牡蠣好き。将来は「一生涯に食べた牡蠣で貝塚を作りたい」と語っていたが、その夢も叶わなかった。

「16年6月放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では、10歳頃のほろ苦初恋エピソードを披露しました。なんと、竹内さんはバレンタインデーに渡すチョコレートを1つ食べてしまったそうです。食べてしまったチョコレートの隙間を埋めるために手紙を詰めたそうですが、自分の名前を書き忘れて、相手の家のポストに入れたとか。残念ながら、お返しはこなかったと振り返っていました」(テレビ誌ライター)

 ユニークで心温まるエピソードがもう聞けないのは残念で仕方がない。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング