第一印象で“若く見せる”ためのケア方法とは?

「若々しく見えるように努力したいけど、どこをどのようにケアしたらいいか分からない……」という悩みはありませんか?

 一言で“若々しい”といっても、その要因は一つではないようです。今の自分に足りないものを把握することで、効率のよいケア方法がみつかりそうですよ。

 ドクターシーラボが2020年6月、25~54歳の女性361名を対象に実施した調査では、「第一印象で、若々しいと思う部分」として挙げられた回答TOP3は「肌」(80.6%)、「髪」(47.4%)、「体形」(47.4%)だったそう。とくに、“肌”の印象が年齢を感じさせると考えている人が多いようです。

「美しいと感じる肌はどんな感じですか?」という質問に多く寄せられた回答では、「キメの整ったなめらかな肌」(58.2%)、「透明感のある肌」(55.4%)、「シワやシミがない肌」(51.2%)などでした。シミやシワなどの分かりやすい変化だけでなく、肌自体の状態が気になる人が多いようですね。

 また、前述の調査で若々しいと思う部分の2位にあげられた「髪」について、VIホールディングが2020年8月、全国の20~60代男性美容師を対象に行った調査によると、「美しい髪の条件」として挙げられた意見の上位3つは「ツヤ」(73.4%)、「ハリ」(71.5%)、「色」(52.4%)だったとか。ツヤやハリのある髪は健康的で若々しく見えるようです。

 体形については、姿勢が悪くて背中が丸まっていたり、運動不足が感じられる締まりのない体形は老けて見られたりしがち。とくに姿勢は、意識次第で改善しやすくてすぐに見た目に反映されるため、若々しい印象づくりとしてとりかかりやすい部分です。よい姿勢を維持したり、筋トレや有酸素運動、ストレッチなどを取り入れたりすることで、ボディラインの引き締めに役立てたいものですね。加えて、食生活の乱れを改善すれば、ボディラインの整えだけではなく、肌や髪質の改善にもつながるでしょう。

 一部分だけケアを徹底しても、別の部分で老け感を出してしまってはもったいないですよね。多くの人が第一印象で着目する部分を参考に、ケアすべきポイントを絞ってみてはいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング