2017/11/09 10:14

とんかつ定食と牛タン定食はどっちが太る?「肉ランチ」比較

 午後の仕事をパワフルに乗り切りたいというときは「肉ランチ」で、栄養と共に活力を養っておきたいですね。それでも、やはり「カロリー」は気になっちゃいます。実は低カロリーだと思っていた部位も、料理になったら案外カロリーが高かったりするんです。

●「ロースかつ定食」vs「牛タン定食」

 豚肉には、糖質をエネルギーに変えるときに使われるビタミンB1を多く含むため「夏バテや疲労回復」によく、牛タンには、皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きのビタミンB2が多く含まれるので、どちらも栄養価の高いランチと言えます。豚肉のロースには脂身があるのに対し、牛タンには脂身がないので、カロリー的には「牛タン定食」の圧勝かと思いきや、某大手チェーンなどが公表している数値を見ても、牛タン定食のカロリーは約780kcal。ロースとんかつ定食は約750kcalと、とんかつ定食のほうが低カロリーなんです。

 ちなみに、牛タン定食を「2切れ」少ないものにすれば、約80kcal抑えることができます。

●「ロースかつ定食」vs「ヒレカツ定食」

 100gの生肉で比較すると、ロース肉は約260kcal、ヒレ肉は115kcalとヒレはロースの半分以下のカロリーですが、油で揚げると赤身のヒレはロースよりも油を吸収しやすく、飛躍的にカロリーが上昇します。店舗によって異なりますが、揚げ方、揚げ時間によっては、ロースかつよりも高カロリーになっている場合があるのでご注意を。ちなみに、某定食チェーンによると、「ロースカツ定食」は751kcalで、「ヒレカツ定食」は771kcalです。

●「からあげ定食」vs「とりカツ定食」

 牛・豚・鶏の中では最もカロリーの低い鶏肉ですが、旨味を握っている「皮」の部分は、しっかりと高脂肪高カロリー。「からあげ定食」と「とりカツ定食」をとある定食チェーンのデータで比較すると、「からあげ定食」929kcal、「とりカツ定食」941kcalと僅差で「からあげ定食」の勝利。どちらも、添えられているマヨネーズ、タルタルソースなどの高カロリーなドレッシング、ソース類はできるだけ使わないほうがよさそう。

「部位」のイメージだけでチョイスしていると、思わぬカロリー摂取につながってしまいますね。だけど、高カロリーな料理は「美味しい」というのも現実なんですよね…。

(摘木みなみ)

Asa-Jo チョイス

  1. 39722

    高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

    30代の女性といえば、心身が成熟してきて、まさに女盛りの頃。とはいえ、仕事での責任も増し、プライベートでは結婚・出産・育児と、人生が大きく変化する頃でもありますよね。それだけに、ストレスやホルモンの乱れなどから身体への影 … 続きを読む 高カロリーな食事も消化分解できれば怖くない!酵素が鍵!

  2. 37541

    新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

    某テレビ番組でビジネスマンのまつ毛エクステが話題になっていました。スキンケアやアンチエイジング、さらにはメーキャップまで、メンズエステ隆盛のいま、男性の美容への関心はこれまでになく高まっているといえるでしょう。とくに、カ … 続きを読む 新事実!育毛剤ってダサい?いえ将来ハゲないためにケアしてる男性はかっこいい!

  3. 39539

    ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

    例えば、こんなことってありませんか?大学卒業後に病院の医療事務として勤務。ファッション、美容、友人との遊び、それなりに女のシングルライフを楽しみ、28歳で結婚。29歳で長男を出産。現在は夫と10ヶ月の長男と一軒家で暮らし … 続きを読む ママが抱えるお肌の悩み、「シミ」は美白と保湿のWで対策!

注目キーワード

ランキング