2016/1/21 9:59 AM

ベッキー&ゲス極・川谷の「騒動からの逃げ切り」作戦はいつまで通用するか?

20160121becky

 清純派の元気印タレント、ベッキーが起こした「ゲスの極み乙女。」川谷絵音との“道ならぬ恋”騒動。報道の第2弾として「週刊文春」は川谷の妻の告白を掲載したが、「SMAP分裂」の特大ニュースが飛び出し、視聴者の関心がそちらに流れたのは当事者2人にはうれしいことだろう。

「騒動後、1週間以上が経ち、ベッキーはひと通りの活動を自粛することなく出演し続けることがわかりました。1月17日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の特番では“スタジオトークシーンがゼロ”と報じられましたが、これが毎回取り上げられることはありません。一方の川谷もテレビやライブに出演。生放送で100度のおじぎをしたり、ライブでは逃げるように去っていったことが書かれましたが、こちらもいずれ落ち着くでしょう」(芸能ライター)

 しかし、2人がこのまま逃げ切れるのかといえば、そう簡単にはいかないようだ。

「ベッキーが“CMスポンサーに向けて”と取れる釈明会見を開きましたが、あの内容が記事と違いすぎました。そのスポンサー企業への“背信行為”からは逃げ切ることはできません。ベッキー側が違約金を払うことはもちろんですが、当面、ベッキーを使う物好きな企業は出てこないでしょう。スポンサー向けでなく、妻に向けて誠心誠意謝罪していれば、視聴者の印象もだいぶ違ったんでしょうが‥‥」(業界関係者)

 釈明会見で「二度と会わない」と宣言したベッキーだが、実は「離婚届を提出するまで」の話だったことも川谷の妻によって暴露され、再び非難が集中している。さらには、2人の「キス写真」も存在するという情報も飛び交っており、果たしていつまで「何事もなかったかのように」出演し続けることができるのか。

Asa-Jo チョイス

  1. 11241

    ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

    30代から気になりだすのが目や口元の小じわ。肌にも潤いがなくなってくれば化粧のりも悪くなり、見た目年齢も急上昇していきます。こうした肌の老化のはじまりには「とにかく保湿!」とばかりに、化粧水や保湿パック、美容液、クリーム … 続きを読む ただの保湿じゃNO!「○○型セラミド」だからこそ出来る乾燥肌対策とは

  2. 8178

    もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

    独身、無職、貯金ナシ。貢ぎグセあり‥‥そんなどこかで観たドラマの主人公のような“ダメ女”でもないはずなのに、婚期を逃し続けてまもなく30歳‥‥。仕事も恋愛も積極的にしてきたはずなのに、なぜか結婚だけは縁がなかったっていう … 続きを読む もう月会費は払わない!婚活本気女子が選んだ結婚相談サービスの大本命は?

  3. 12944

    第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

    ■オシャレより大事なのは…?美容意識の高い女性たちを対象にしたある調査によれば、初対面の人と会った際に、「第一印象で素敵だなと思う人はどこがキレイか」と質問したところ、なんと9割の人が「肌」と回答したそうです。次いで多か … 続きを読む 第一印象は肌が9割?紫外線を防御して美肌機能もすごいクリームはコレ!

注目キーワード

ランキング