誰でも簡単にできる!「この子清楚っぽくてよいな」と思わせる方法

 控えめでおしとやか、謙虚で慎ましい“清楚系女子”は、昔も今も男性の人気の的ですよね。そんな女子に憧れるけど、「自分とは程遠いな…」と思ってはいませんか? 何も難しいことは必要ありません。ただ少しだけ、言動を変えればよいだけなのです。

■見た目は清潔感第一に

 まずは見た目を変えていきましょう。ポイントは“清潔感”です。服はシンプルなものを選び、メイクはナチュラルに。アクセサリーも最低限に抑えた方が、落ち着いた印象を与えられます。イメージとしては女性アナウンサー。毎朝、ニュースを見ながら研究してみるとよいかもしれません。できるなら持ち物も落ち着いた色合いを選び、キャラクターものを避けて子供っぽさをなくしましょう。

■話し方はゆっくりていねいに

 性格がどうであれ、話し方を変えるだけで清楚系女子に見られる確率はグッと上がります。話すときには少しだけペースを落としてみて。間違っても、興奮して早口になるなんてことはしてはいけません。言葉使いにも気を付けられるとなおベストです。不思議なもので、同じ言葉を少しゆっくり言うようにするだけで、相手からの印象が全然違います。試してみてくださいね。

■誰にでも礼儀正しく

 礼儀正しい姿は、恋愛だけでなく仕事にもプラスに影響します。いつも口元にはささやかな笑顔を添えて、社内の人だけでなく、お店の人などにも礼儀正しく振る舞いましょう。人によって態度を変えるのは、印象があまりよくないので注意してくださいね。

 これなら、誰でも今日から行動を改められるのではないでしょうか。すべてを完璧にこなすことは無理でも、少しずつ意識していると自然とできるようになってきます。これらが意識せずにできるようになれば、男の人から「なんかよいな」と思われること間違いなしですよ。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング