シニアYouTuber時代の到来!?研ナオコが視聴回数をガンガン稼ぐワケ

 御年67歳、歌手・タレントの研ナオコがYouTubeデビューしていたのをご存知だろうか? 初投稿は今年の3月28日、研の息子からの提案により、江戸時代後期に現れたとされる魚に似た妖怪の「アマビエ」に仮装してみようという内容だった。

 研といえば、故・志村けんさんと見せたコミカルな演技も達者で、今動画でもその才能はフルに発揮されている。紙コップでクチバシを作り、ビニールテープを髪の毛に見立てるといったチープな変装で笑いを誘うと、「こんなお母さんでごめんなさい…」と何やら妖怪じみた声色を作り、さらに爆笑を誘った。

 投稿翌日の29日に志村さんが亡くなったという偶然も重なり、視聴者のコメント欄には志村さんを偲ぶ声が多く寄せられ、10月30日現在(以降、全てこの日の記録)、視聴回数は35.5万回を超えた。

 しかし、それをも遥かに凌ぐ82.4万回越えの動画が投稿されている。決してお笑い色の強い内容ではなく、5月29日に〈旦那に連れられ屋上でキャンプしました〉とタイトルされた投稿回がそれで、自宅の屋上に悪戦苦闘しながらテントを張るご主人、研はイライラすることも無く、ご主人の苦労に笑い転げる姿が印象的。コメント欄には「研ナオコさん旦那さん優しそうですね。夫婦でキャンプいいですね。仲良くて羨ましい限りです」「優しい旦那様ですね!明るくて、温かくて、素敵な方ですね!ナオコさん幸せですね!巡り会えて良かった」「優しくて素敵な旦那さんですね。 テント作り中、ナオコさん爆笑してましたけど、また旦那さんとキャンプして下さい!」と視聴者からは優しそうなご主人と、夫婦仲のよさを羨む書き込みが相次いだのだった。

 研ナオコの動画投稿の視聴回数は全て1万回以上が記録され、数十万になることも度々だ。チャンネル登録者数は残念ながら伏せられているが、既に10万人突破で銀の盾が手に届いているかもしれない。若手には驚異であろう、芸能人シニアユーチューバーの誕生だ。

(ユーチューブライター・所ひで)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング