「青天を衝け」吉沢亮と草なぎ剛の存在を脅かす2人の“イケメン俳優”とは?

 俳優・吉沢亮主演のNHK大河ドラマ「青天を衝け」が1月14日、第1回の放送を終了。イケメン俳優揃いのキャスティングで注目されていたが、視聴者を釘付けにしたのはノーマークの2人の“男の子”だった。

 同ドラマは“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一の生涯を描いた物語。出演者は渋沢を演じる吉沢をはじめ、徳川慶喜役の草なぎ剛、渋沢の従兄役の高良健吾ら、今をときめくイケメン俳優が勢揃い。

 初回の放送では、渋沢と慶喜の子供時代をメインに放送された。幼少期の渋沢を演じたのが、9歳の小林優仁くん。パッチリとした大きな目が印象的な子役だ。かわいくてハキハキした言動に惹きつけられた視聴者も多いことだろう。

 2月15日の「Smart FLASH」でも、「ともかく自然。喜怒哀楽の表現が豊かで子役のソレではないのだ」と小林くんの演技をベタ褒め。渋沢の母親役の和久井映見や砲術家役の玉木宏との共演シーンも「常に堂々としていて、俳優同士として対等に演じている」と、もはやベテラン扱いだ。

「一方、慶喜の少年期を演じた笠松基生くんも高評価です。11歳にして162センチという長身で、草なぎを思わせるようなイケメン。かわいい小林くんに対して、笠松くんはカッコよくてカリスマ性が感じられます。ネット上でも『ホント、素敵な男の子』『お顔も凛々しく、立ち居振る舞いも素敵でした』『(草なぎと)よく似ている』などと注目を集めました。もしかすると、吉沢や草なぎの人気を上回るかもしれません」(テレビ誌ライター)

 2人の子役俳優の“下克上”も楽しみだ。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング