黒島結菜、朝ドラ・ヒロイン決定であのイケメン俳優との気になる関係

 沖縄県出身の女優・黒島結菜が、2022年度前期のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」のヒロイン役に決定。3月3日放送の情報番組「あさイチ」(NHK)で発表された。

 本作は、22年に本土復帰50年となる沖縄が舞台。沖縄料理に夢をかけるヒロインと、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語だという。

「あさイチ」では黒島が沖縄・国頭村の海岸から生出演。「まさか自分がヒロインになるとは思ってもいなかったですが、いつか自分ができたらと思っていたので、すごくうれしい気持ちでいっぱいです」と驚きと喜びの気持ちを語った。

 ドラマでは沖縄料理を作る黒島の演技も楽しみだ。沖縄料理といえば、そば粉を一切使わず100%小麦粉の沖縄そばも郷土料理の1つ。黒島も好きに違いないが……。

「そば粉を使った日本そばがもっと好きなようです。18年3月配信の『NIKKEI STYLE』のMONO TRENDYで黒島は『小さいときから、冷たいざるそばやせいろそばが好きだったんです』と告白。特に冷たいせいろそばは『毎日食べても飽きないぐらい、好きです』と大のお気に入り。友人を誘ってそば屋巡りも楽しんでいたそうです」(芸能記者)

 そんな黒島も今やゆっくりそば屋巡りができないほど人気女優に。20年6月の「フライデー」には、俳優の高良健吾との熱愛がスクープされている。

「黒島と高良は、15年放送のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で共演し関係を深めっていたそうです。2人の自宅はわずか650メートルの距離にあり、高良は毎日のように黒島宅に宿泊。一緒に愛犬と散歩したり、コンビニでイチャイチャしたりといい雰囲気でした。そば巡りに行かずとも、自宅でラブラブ生活を満喫できているのでは?」(前出・芸能記者)

 朝ドラタイトルの「ちむどんどん」は沖縄の言葉で、“心がワクワク、ドキドキする”という意味だとか。黒島を「ちむどんどん」させるのは、誰あろう高良のようだ。

(石田英明)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング