リバウンドとは無縁?ゆきぽよ、ライザップ挑戦直後よりもスリムな姿を披露

 モデルでタレントのゆきぽよが4月8日に自身のインスタグラムアカウントを更新し、プルエクステを付けた黒髪姿を公開している。

 ゆきぽよは、「ずーっとハマってる」というプルエクステを付け、黒髪カールのヘアースタイルをお披露目。「もう2年ぐらいブリーチしてないからやっと地毛伸びてきて嬉しい~」とし、「ネットニュースでは黒髪って記事にして頂きました 色落ちしたら綺麗なグラデーションになるから色落ちもお楽しみに~」と今後の色の変化を期待させた。

 写真からは、これまでのゆきぽよのギャルのイメージとはかけ離れた清楚な雰囲気が伝わり、ホッソリとした頬にも注目が集まっている。

「ゆきぽよは今年の1月からパーソナルジム『ライザップ』の2カ月ダイエットに挑戦。糖質制限の食事と筋トレを続けた結果、3月には体重を4.6キロ減らし、ウエストもマイナス11.7センチを達成しています。ただ、これまでも、赤井英和やナインティナイン・岡村隆史、峯岸みなみ、キャイ~ン・天野ひろゆきなど、ライザップに挑戦したタレントの多くは糖質制限食を続けられず、大幅なリバウンドに悩まされてきました。よって、今回のゆきぽよにも当初よりリバウンドの可能性が危惧されていたんです。

 ところが、4月に入ってもスリムな体型をキープしているどころか、ライザップのCM発表会出席時よりもやせているような印象さえ受けます。フォロワーからもゆきぽよの近影に対し、『やつれた?』『ほっそり顔で一瞬“誰っ?”ってなった』『なんかまた痩せた?』『ちょっと顔変わってない? 大丈夫か?』などと、あまりの痩せっぷりに心配の声も寄せられました。モデルとしてのプロ根性なのか、現時点でゆきぽよにはリバウンドの気配は一切見られませんね」(テレビ誌ライター)

 ライザップでは、1日の糖質摂取量を、おおよそおにぎり1個分に該当する50g以下に設定。一方、好きな食べ物として、馬刺し、ウニ、イクラ、カニなどと低糖質な食材を挙げたことがあるゆきぽよだけに、あまり苦にならない食事スタイルだったのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング