「不貞は両成敗」主義の神田うのが川谷絵音を批判したのは自著のPRのため?

20160519kanda

 神田うのが5月15日、著書「女も“殿”であれ! UNO式サクセスルール」の発売記念イベントを開催。神田といえば、話題のネタにかこつけてちゃっかり自分をアピールする便乗商法常習者としておなじみ。この日もベッキーのテレビ復帰について持論をまくしたてた。

 涙ボロボロ謝罪のベッキーに「ものすごく反省している」とやたら同情的で、「時期をみて復帰したらいい。早く帰っておいで」と擁護に回った。ヒートアップした神田は、ベッキーの不貞相手「ゲスの極み乙女。」川谷絵音を「2人の素敵な女性を不幸にしたお名前通りの方」と痛烈に批判。ブログでの遅すぎた謝罪を取り上げ、「これで何もしなかったら許されなかった」とバッサリ。「本当にゲス。これからの人生、二度とこのようなしくじりをおかさないでほしい」とお決まりの上から目線で言い放ったのだ。

 ジャガー横田の夫の不貞の際には、ジャガーにも責任があると語るなど、これまで不貞の話題には“喧嘩両成敗”の立場を取ってきた神田だったが、今回は立ち位置を変えてきたのか。

「神田も夫の不貞で散々苦しめられた経験を持つだけに、諦めの境地に達したのかと思いきや、そうではなさそう。ビジネス第一に考えたうえでの発言です。インタビューされたのは、自身の本の出版イベント。本の購読者、ひいては自身のウエディングドレスブランドの商品を購入してくれる独身女性に対するメッセージにほかなりません。私は味方だよ、というアピールですね。神田が振りかざす夫婦連帯責任論だって、自分を棚の上にあげての発言しかしてませんから」(芸能ライター)

 金がらみの同情コメントだったようだ。

(塩勢知央)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング