ミッツ・マングローブ、高校時代に逆ナンされた女性芸能人の名前に驚きの声

 4月23日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で番組アシスタントを務めるミッツ・マングローブが、高校生時代に「逆ナン」された女性芸能人の実名を明かして話題になっている。

 この日はRIKACOがゲスト出演。若い頃に無駄な努力をした経験を問われたRIKACOが「無駄な努力があっての今の人生」と語ると、ミッツは唐突に「高校時代の私を渋谷で逆ナンしたのも無駄な努力じゃないってことですよね?」とRIKACOに質問。急な展開に視聴者が戸惑っていると、なんとミッツは東京・渋谷のカラオケパブでRIKACOから声をかけられたエピソードを披露し始めたのだ。

 ミッツは「唯一嬉しかった、女からの声かけですよ」と前置きしてから、「私が(尾崎紀世彦さんの)『また逢う日まで』を歌ってたら『いい声してんじゃん』って」RIKACOから声をかけられたと述懐。2人はデュエットすることに。当時は歌いたい曲を紙に書いて店側に提出し、歌えるのは店内で1組だけ。あとの客は自分が歌う順番を待っていたのだが、待ち時間のうちにミッツは帰宅しなければいけない時刻を迎えたため、デュエットはできず。ミッツが「帰らないと」と伝えると、RIKACOから「バカヤロー!」と小突かれたと明かした。

「ネット上では『声をかけてきた年上の女と声をかけられた年下の男との再会ってことか!』『そんな過去があった2人が共演してるってすごい』『なんかしみじみしちゃう。ミッツもRIKACOもきちんと遊んでたんだなぁ』『意外な組み合わせに驚いた』といった声があがっています」(女性誌記者)

「抱かれときゃよかった!」と言うミッツに「抱かないわ!」と返したRIKACO。30年ほど前に大都会・東京で出会った男女の再会は、視聴者に多くの感慨を抱かせたようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング