成田凌、「おちょやん」で演じる一平のごとく「やらかしそうな人」と指摘する声

 4月27日に「週刊文春電子版」で公開された「『おちょやん』成田凌『ドアホ!』な女クセ」という記事が反響を呼んでいる。

 この記事によると、成田と交際経験があったという20代女性が、成田の自宅に「女性を泊まらせる時のために大量の歯ブラシをストックしてある」と証言。さらに成田と同じ事務所に所属する「二階堂ふみの痕跡も」とあったため、ネット上では「チャラいとは思っていたけどここまでとは」「広瀬すず⇒戸田恵梨香⇒二階堂ふみ。噂になる女優のラインナップがゴージャス」「成田は自身のことを潔癖症と言っているのに、不特定多数の女性といたすのは平気なのかな」「『おちょやん』で演じてる一平は既婚者なのに若い劇団員を孕ませて離婚。独身の成田には隠し子がいそう」など、成田の奔放な下半身が話題になっているのだ。

「2016年12月に園子温監督がツイッター上で、過去に仕事をした『メンズノンノ』の売れっ子モデルが、撮影現場に遅刻し、その理由を『朝まで好きでもない2人の女としていたからだ』と言い訳したこと、さらには自分のモノが大きいことを自慢気に語っていた、という内容を書き込んだことがあり、即座にこの人物は成田ではないかと指摘する声が続出しました。今回の記事が出たことから、ネット上では『やはり園監督がツイッターに書き込んでいた人物は成田に確定』と言われているようです。また、成田は今後『何かやらかしそうな人だ』と指摘する声も相次いでいます」(女性誌記者)

 朝ドラ「おちょやん」(NHK)で演じている一平のように、近場にいる女性を孕ませたりしないよう、成田には役者として精進してもらいたいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング