有村昆、新たにバーで女性に「マシンガン下劣トーク」報道で“宇宙人レベルのゲスさ”の声

 不貞未遂報道で芸能活動を自粛することを発表した映画コメンテーターの有村昆が、昨年11月にも20代の女性に“ドン引き口説き文句”を浴びせていたという。

「NEWSポストセブン」は5月19日配信の記事の中で有村に関し、「FRIDAY」で報じられた未遂騒動以外にも「余罪の気配がプンプンと漂っている」と指摘。というのも、同誌は昨年11月に東京・六本木のダイニングバーで「20代前半と思しき橋本環奈似の女性」を必死に口説いている有村の姿をキャッチしていたのだ。

 2012年にフリーアナウンサーの丸岡いずみと結婚した有村だが、女性に対し、「妻とは全くそういうのないからね」と身体の関係を持たなくなったと暴露。「いつが最後なんですか?」と女性から問われ、「なぜか自慢げに『4年前かな!』とニヤニヤしながら答えた」という。

 記事には、映画「E.T.」の文字がプリントされた帽子を被った有村が熱心に女性を口説く様子が写真付きでスクープされており、店に居合わせた客によれば、「有村さんの声はよく聞こえました。彼は興奮すると声が大きくなるようで、かなり“ハード”な話していましたよ」とのことだ。

 お洒落なダイニングバーにてテクニック自慢や放送禁止用語を連発していたという有村。映画評論家として培った話術も相まって、その様子はさながら「マシンガンのよう」だったとも。

「4年前」から丸岡とは関係を持っていないとしていた有村だが、そのマシンガントークの中では、「性体験は豊富だよ。40代になると20代みたいにガツガツ行かなくても、全然うまくいっちゃうから」「(女性との行為は)週に2回ぐらい」などと告白。その後もバーでの会話は危険な方向へエスカレートし、「しかも相手の希望で3人で。おかげで3人が得意な人になったよ 笑」「(3人は)楽しいよ」「とにかくバンバンやったほうがいいよ」とかなりのお盛んぶりであることを示唆していたようだ。

「有村の女好きは先の『FRIDAY』でも詳細に報じられていましたが、44歳の妻子持ち男性が飲食店で20代前半の女性に話す内容としては下劣すぎるものでしょう。また、4年前から丸岡とは関係を持っていないと語りながら『週に2回』と明かしており、余罪の存在はほぼ決定的に思えます。不貞未遂報道から1週間も経たずして伝えられた今回の口説き報道に対し、ネットでは『こんなのが夫だと思うと、悲しいというより、気持ち悪いし恥ずかしいわ』『もう映画関係の仕事も無理でしょ』『奥さんがどんな思いで子育てしてると思うのか』『それにしても、有村さんヒドイな』などの批判が殺到。中には、有村の被っていた『E.T.』の帽子に着目し、『この男はキャップにも書いてあるけど、もはや下劣を通り越して人の感情がわからない宇宙人じゃないの』『E.Tに失礼』『宇宙人が可哀想』といった指摘まで出ています」(テレビ誌ライター)

 2015年7月放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)にゲスト出演した際には、多い時で1日に14本もの映画を鑑賞することがあると豪語した有村。共演者にその方法を聞かれると、3つのモニターを並べ、ジャンルの異なる3本の映画作品を同時に鑑賞すると説明し、ダウンタウン・松本人志らを驚かせていた。

 映画の“3本同時プレイ”は本業のためとはいえ、情事の“3人”は控えたほうがよさそうだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング