肌のアンチエイジングに役立つ意外なフードとは?

 最近、肌がなんだか老化しているかも……と感じる人は、スキンケアだけでなく食事の見直しも必要かもしれません。では、肌のアンチエイジングには、どんな食品がよいのでしょうか。

 一般的には、メラニン色素の生成を抑制するビタミンC、抗酸化作用があって血行を促進するビタミンE、肌のターンオーバーを促進するビタミンAといった栄養素を含む、野菜やナッツ類がよいとされています。

 また、近年は「AGE」という肌を作っているコラーゲンにたまる糖化物質がシワやシミ、たるみなどの肌老化の原因とされているため、糖質を減らすことも必要だといわれています。これは、糖質を摂ると糖化が起きるため、AGEが増えてしまうからです。

 そのような中、意外な食品に“ゼラチン”があります。実は、ゼラチンを食べることで「肌のハリがよくなった」「シワが減った」と実感する人がいるようなんです。

 朝日大学経営学部准教授の藤野良孝さん、真野博さん監修、浜内千波さんレシピの「すごい! ゼラチンふりかけ健康レシピ」(扶桑社刊)によれば、ゼラチンを摂取すると、その分解物が血流にのって肌の奥の真皮の繊維芽細胞まで届けられ、「弾力を保つための組織をつくれ」という命令を出すのだとか。

 同書では、粉ゼラチンと黒すりゴマやカレー粉、しょうがパウダーなどを合わせてふりかけにし、料理にかけて食べる方法が紹介されています。

 肌のアンチエイジングのために、ゼラチンをプラスしてみるのも一つの方法かもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング