「2代目・古畑任三郎に阿部寛が本命」の噂に聞こえてきた“違和感”

 6月2日に「女性自身」がネット上に公開したニュースが反響を呼んでいる。それは「2代目・古畑任三郎」に阿部寛を推す声が強いというのだ。

 記事によると、昨年5月28日の朝日新聞上で、「古畑」シリーズの脚本を手掛ける三谷幸喜が〈条件がそろえば、僕はいつでも映像版「古畑」の新作を書く準備は出来ていますよ、田村さん〉と、田村正和さんにラブコールを送っていたそう。また、昨年には「2代目古畑」の制作をフジテレビが計画しているという報道もあり、主演候補としてオダギリジョーの名前が挙がっていたとも。

 しかし、2011年公開の三谷監督・脚本映画「ステキな金縛り」で阿部が、法廷でタップダンスを踊る型破りな弁護士を完璧に演じきり、三谷が「日本を代表するコメディアン」と絶賛。阿部が主演を務める作品を描きたいと考えているそうで、もし「2代目古畑」が実現するとしたら、阿部が有力となったようだ。

「ネット上では、このニュースに対して厳しい指摘があるようです。それは、阿部寛は滑舌が悪くて何を言っているかわからないから、トリックを説明する長ゼリフが聞き取れなくて困る、というもの。対するオダギリに対しては、「時効警察」(テレビ朝日系)での霧山修一朗役のイメージが強いが、トリックを説明する長ゼリフは聞き取りやすそう、といった声があがっています」(女性誌記者)

 滑舌の悪さは、自身も重々承知している阿部。滑舌は骨格等にも関係してくるので、ここは演出を変更して、人気アニメ「名探偵コナン」(日本テレビ系)やドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)のように、トリック解説を別のキャラにやらせるのであれば、阿部演じる「2代目古畑」もできるかもしれない?

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング