脚のむくみ・疲労をスッキリさせる夜の“簡単ケア”

 1日の疲れは“脚”に出ます。立ちっぱなしでも座りっぱなしでも、はたまた歩きっぱなしでも、しょっちゅうパンパンにむくんで疲労感やだるさを感じやすい……。

 そんな場合は、脚の体液循環を整える次のようなマッサージを夜の習慣にするのがオススメ。テレビを見ながら、音楽を聞きながらなど、リラックスタイムに取り組んでくださいね。

【温める】

 心臓からの距離が離れた脚は、血行が滞りがち。足先から太ももの付け根まで、両手で包み込んで優しくさすり上げましょう。左右10~20回ずつ、ポカポカとした温かさを感じるまで行います。時間や心に余裕のある日は、足湯をしたり温タオルで温めたりするのもよいでしょう。

【揺らす】

 両脚を伸ばして座り、片脚ずつかかとを浮かせて下ろすを小刻みに続けます。30秒ほど続けたら反対側の足にチェンジ。できるだけ膝を曲げないように意識し、脚全体が浮き、落ちるようにしましょう。その際、あまり高く持ち上げなくてもOKです。脚を下ろしたときに痛みや不快感がないよう、力加減を調節してください。

【指圧する】

 片手で片足をつかむようにして、脛の左右をグ~ッと指圧します。足首からスタートし、5秒ほどかけて心地よい程度に指圧したら、少し位置を上にずらして膝まで進みましょう。太ももから脚の付け根にかけては両手でしっかりと。左右両方行います。

 最後に、仰向けに寝転がって両脚を上げ、30秒~1 分間ほど前後左右にゆらゆら揺らして終了です。脱力を意識して行うと血の巡りがよくなって、むくみや疲労を癒やしやすくなります。脚の重さをスッキリ軽減させるご褒美タイムとして、習慣にしてはいかがでしょうか。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング