「天は二物を…」小関裕太、撮影現場で見せた即興芸にスタッフもメロメロ?

「その場にいた全員が彼の即興演奏に聴き入ってしまいました」と、うっとりとした表情で振り返るのは、あるドラマの撮影に立ち入った関係者だ。

 うだるような夏日がスタートした都内の撮影現場でのこと。即興の特技を披露したのはイケメン俳優の小関裕太。あまりにも突然の出来事だったという。

「撮影現場のセットの一部として置かれていたピアノを弾き始めたんです。曲名はわかりませんでしたが、見事な弾きっぷりでした。共演者はもちろん、その場に居合わせた女性監督までもがメロメロになっていました(笑)。聞けば、ピアノを習っていたわけではなくて、中学生の時に自己流で練習して、わずか2週間ほどで弾けるようになったそう。どうやら天は二物を与えてしまったようですね」(前出・ドラマ関係者)

 小関の神対応はピアノだけではなかった。撮影に参加した素人共演者を勇気づけるひと幕も。

「急遽、ボランティアで参加したエキストラの1人に3~4行程度の台詞が割り当てられたんです。無茶振りに顔を青白くしているエキストラに小関さん自らが『え!? 凄すぎませんか。誰よりもこのシーンの台詞多いじゃないですか』と、にこやかに話しかけて緊張をほぐしていました。このシーンをNGなしで終えられたのは小関さんのお陰ですよ」(前出・ドラマ関係者)

 小関の存在がドラマの撮影現場に癒しをもたらしたようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング