成功の確率が下がる!女性からの“NGなデートの誘い方”とは?

 女性から男性をデートに誘うのって、ハードルが高いですよね。でもせっかくそのハードルを乗り越えようとしているのなら、なるべくOKの可能性を上げたいと思うのが普通です。実は、男性がOKしたくなる誘い方とお断りしたくなる誘い方があるんです。では、すぐにお断りされてしまうNGな誘い方とは、いったいどういうものなのでしょうか?

■高級過ぎるレストランに誘う

 自分から誘うときには、男性に奢ってもらおうという気持ちはないかもしれません。ですが、男性は女性と食事をするなら自分が奢るか、最低限割り勘にしたいという気持ちがあります。そのため、高級過ぎるレストランに誘われると、行きにくいと感じてしまうのです。とくに、まだデートをしたことがない間柄なら、敷居の低いお店を選ぶのが無難。そのほうが気軽に誘いに乗ってくれますよ。

■女性が多そうな場所に誘う

 女性慣れしている男性でも、デートで明らかに女性が大半を占めるような場所に行くのは気が引けます。その場に行けば、自分が完全にアウェイな状況になると分かるからです。もしあなたがとても可愛くて人気のカフェに行きたいとしても、男性を誘うお店は別にしましょう。

■デートプランを相手任せにして誘う

 デートには行きたいけれど、プランは相手に考えて欲しいというのは虫がよ過ぎます。例えば、「一緒に○○って山に行きませんか?」なんて誘ってしまうと、その後の計画はないような印象を与えかねません。行き帰りは車なのか、具体的に何時頃に着くように出るのか、ご飯はどこで食べるのかなど、考えることが多過ぎる誘い方をされると、男性は面倒くさくなって放棄してしまいます。

 男性も、女性から誘われて悪い気がすることはありません。とはいえ、誘い方が雑だと「これは断っておいたほうがよいな」と判断されてしまいます。誘うときには、相手をワクワクさせられるようなプランを練ってみてくださいね。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング