明石家さんま、「500億円あるんですか?」に回答してマツコも過敏に反応

 お笑いタレントの明石家さんまが7月25日放送の「週刊さんまとマツコ」(TBS系)に出演し、“資産500億円報道”について言及した。

 この日の放送では「もし明日さんまが死んだら?」をテーマに、ゲスト出演した終活ライフケアプランナーの資格を持つ女優・財前直見がさんまの終活に現実的なアドバイスを送った。

 まず、財前は心身ともに健康な内にやっておくべきことの一つとして財産管理を挙げると、さんまに「500億、あるんですか?」とド直球質問。一部週刊誌が報じた“総資産500億円説”を本人に直接確認すると、さんまは一瞬吹き出しつつ、「欲しいわ。もう、ないないない」と否定した。

 これに対し、タレントのマツコ・デラックスと財前は「『もう』って言ったね、今」と過敏に反応。さんまは続けて「3ケタの億なんて、そんなの夢物語。お笑い芸人でナンボ稼いでも、絶対いかない」とし、自身の財産が99億円以下だと示唆した。

 また、さんまが将来的に莫大な遺産を全て国に寄付する意向であることを知った財前は、「デジタルの世界なので、電気がパッと消えたらそれでストップ。ちゃんとアナログで、紙に書いておくっていうことがいちばん大事です」と説明し、遺言書をあらかじめ物理的に作成しておくことを推奨した。

「さんまの総資産がどれほどの莫大な額なのかは気になるところですが、“国に全額寄付”という考えについては、世間から『五輪でわかったでしょう。財産を国に寄付しても好き放題使って懐に入れることしか考えない』『さんま基金とか作って、お笑いに貢献した方を年に1回表彰したらいいと思います。お笑いのノーベル賞です』『寄付なんかでくだらないお金の使い方をされるのなら、自身の財団を立ち上げて自らしたいことを続けていけばいいと思う』など、様々な提案が寄せられています。さんまは娘でタレントのIMALUや二千翔さんらに遺産を残すことは『ロクなことにならない』としていますが、ネットでは国に寄付したほうがロクなことにならないと考える人が多いようです」(テレビ誌ライター)

 また、一部からは「IMALUさんに財産目当ての変な虫が付かないようアピールしているのでしょう。親心ってやつだね。素敵だと思います」との声もあがっているが、果たしてさんまの心中やいかに。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング