速水もこみち、髭のイベントに“髭なし”で受賞?

 8月4日、自身の髭スタイルを自由に楽しんでいる著名人を表彰するイベント「HIGEMEN AWARDS 2021」が開催され、俳優の速水もこみちがHIGEMEN AWARDに選ばれた。

「イベントでは、小澤征悦、お笑いコンビの髭男爵、元サッカー日本代表の城彰二、そして速水の5名が出席しました。髭スタイルを表彰するイベントなので、参加者はそれぞれヒゲを生やして登場したのですが、速水だけヒゲのないツルツル姿。彼は現在出演中のドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)の役作りで髭を生やせませんが、去年には金髪ヘアに髭を生やしイメチェンした姿を自身のインスタグラムに公開しており、それが大きな話題になりました」(女性誌記者)

速水は「僕だけツルツルで、ちょっと恥ずかしいんですけど」とコメント。小澤から「もこみち、本当に何しに来たの?」と突っ込まれるひと幕もあった。

「速水がインスタで髭姿を公開したのは昨年5月11日。『Good morning Mocosan ヒゲ』というコメントとともに写真をアップ。フォロワーからは『ナイスもこひげです』『今のほうがいいかも』など称賛コメントが多く寄せられました」(芸能ライター)

速水は以前にも、ドラマの役柄で髭を生やしたことがあった。

「2014年、大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)に母里太兵衛役で出演した際、立派な髭をたくわえていました。また、2015年に放送されたドラマ『37.5℃の涙』(TBS系)では、男の子を抱えるシングルファーザー・篠原健介役で出演。ここでも髭姿で登場しましたが、当時受けた『NEWSポストセブン』のインタビューによると、これは役のための付け髭だったようで『(付け髭が)かゆくて仕方ないんです。ドラマの撮影が終わったらすぐ取ってます』と話していました」(前出・芸能ライター)

現在は髭なしにもかかわらず受賞した速水。いつの日か、また“もこひげ”姿でドラマに登場する日を期待したい。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング