ダルさを感じるなら夏バテかも!?東洋医学からのアプローチによる食事術

 暑い日が続きますね。夏バテしていませんか?

 夏バテとは、暑さと湿気で体調が崩れやすくなること。「何だか疲れやすくてダルさを感じる……」なら、それは夏バテかもしれません。そんなときには食事を見直してみてはいかがでしょうか。一つの方法として、東洋医学や漢方などの観点から夏バテ対策メニューを探ってみました。

「食品成分表七訂対応 健康管理する人が必ず知っておきたい栄養学の○と×」(誠文堂新光社刊行)によれば、夏バテのときには一つの食品に偏るのではなく、さまざまな食品を組み合わせることが重要なんだとか。

 例えば、そうめんでもミョウガやシソなどの薬味をたくさん加えたり、酢や梅干しの酸味を利用して食欲を増進させたりすることで、健康効果がより期待できるとか。薬味は、冷たい食べ物の飲食で胃腸の機能が低下しているときなどにもいいそうですよ。

 また、東洋医学の考えによれば、夏バテは「暑邪による消耗性疾患」と「湿邪による胃腸性疾患」の2つに分類できるとか。暑邪による消耗については、熱によって消耗した気と陰の両方を補う漢方薬が有効で、体質や年齢、性別問わず利用できる「生脈敗(しょうみゃくさん)」がいいそう。一方、湿邪に弱い胃腸がダメージを受けているケースでは、体内、とくに胃内から湿邪を取り除く治療が必要なんだそうですよ。

 この夏、賢く食品を選んで、夏バテと“オサラバ”しましょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング