連ドラ初主演!重岡大毅の演技に“涙腺崩壊”コメント殺到!

 ジャニーズWESTの重岡大毅が主演を務めている金曜ドラマ「#家族募集します」(TBS系)の第3話が8月13日に放送され、重岡演じる俊平の号泣演技に涙腺崩壊コメントが殺到した。

「このドラマは、悩みや秘密を抱えるシングルマザー&シングルファーザーたちが、一つ屋根の下で子育てをしながら“家族”になっていく、新時代のホームドラマ。第3話では、妻のみどり(山本美月)が亡くなったことを息子の陽(佐藤遥灯)に伝えられず、思い悩んでいる俊平に寄り添う“家族”たち。そんな“家族”の見守る中、俊平は陽をまっすぐ見つめ、『ママはもう帰ってこない。ママは死んじゃった。もう会えない』と涙ながらに真実を告白。陽をきつく抱きしめ、『寂しいよな。パパも寂しい。陽、寂しい時はね、一緒に泣こう』『ママはね、陽のことずっと見てくれてるよ』と語りかける場面には、『涙腺崩壊』『#家族募集します今回も泣けた』さらには、『重岡大毅の演技よすぎてつらい』などのコメントがネット上に書き込まれました」(女性誌記者)

 ジャニーズWESTのメンバーの中で、演技派として知られる重岡。2014年CDデビューした年には、宮藤官九郎の話題作「ごめんね青春!」(TBS系)に出演。さらに2016年には話題を呼んだ映画「溺れるナイフ」にも出演している。

「重岡と共演した菅田将暉は『映画界に絶対に必要な存在』『二次元のものを、お芝居を通してちゃんと三次元に変換してプレゼンできる。そういう力を感じました』と絶賛。2019年にはドラマ『これは経費で落ちません!』(NHK)でヒロイン・多部未華子の相手役、さらに2020年にはドラマ『知らなくていいコト』(日本テレビ系)では、主人公・吉高由里子の年下彼氏を演じ、その“サイテーぶり”が話題を呼びました。

 2019年から5クール連続でドラマ出演を果たし、今作で初めて主役の座を勝ち取りましたが、初回の世帯平均視聴率7.7%、第2回7.8%、そして、およそ1カ月ぶりの第3回は5.1%と苦戦中。東京オリンピックの影響をもろに受けてしまいました」(エンタメ誌ライター)

 まだまだドラマは、序盤戦。重岡の熱演ぶりには、これからも大いに期待したい。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング