唐田えりか、短編映画で活動復帰も批判の声が収まらないワケ

 2020年1月に俳優の東出昌大との約3年にも及ぶ不貞愛が報じられた女優の唐田えりか。その後は活動休止に追い込まれていたが、現在開催中のファッションショー「Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 S/S」で発表された短編映画「something in the air」で主演を務めていることがわかった。

 唐田は不貞が発覚した時にドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)に出演していたが、報道を受けて降板。20年3月に出演したドラマ「金魚姫」(NHK BS)は放送されたが、今回の映画は1年半ぶりの女優業となる。

 しかし、SNSでの世間の声は「悔しい思いをしたとか家族も逆ギレしてましたが、本当に悔しいのは家庭を壊された杏さん」「ちゃんと謝罪を済ませましたか? まだしてないのに女優業再開なら、人としてどうかと思う」など厳しい。さらに「この人を起用するブランドの意図が理解出来ない」など起用した側へも批判が飛び火している。

「問題は、唐田が自身の不貞に対し、禊を行っていないと見られていることだと思います。この間、東出と杏は離婚。唐田はといえば、活動を自粛して所属事務所での事務作業をしていたと言いますが、これは世間には禊とみなされていないようで、聞こえてきたのは彼女の家族が漏らした不満の声のみ。結局、唐田は何ら謝罪の姿勢を見せていないのが反感の種ではないでしょうか」(週刊誌記者)

 単なる不貞でなく3年もの間、杏を欺き続けた代償は大きかったようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング