シロさんとケンジのラブストーリー「きのう何食べた?」が帰ってきた!

 演技派俳優の西島秀俊と内野聖陽が、50代のカップルを演じて話題になったドラマ「きのう何食べた?」が劇場版で帰ってきた。

 物語は、弁護士で倹約家の“シロさん”こと筧史朗(西島)と、美容師で自分の「愛」に一途なロマンティスト“ケンジ”こと矢吹賢二(内野)の同棲生活ラブストーリー。

 シロさんは、2人の将来に備え食費を月2万5000円(後に3万円)で収めることを目標にしながら、ケンジのために家飯を作ることに至福を感じている。

 これまで2人の関係性といえば、男女問わずモテるシロさんにケンジが乙女チックに嫉妬していたのだが、劇場版はどうやら逆の様子。10月6日に行われた完成報告会で内野は「個人的に西島さんが嫉妬する姿が、とても笑えました」と西島を見つめると「可愛い男の子(SixTONES・松村北斗)がライバルなので嫉妬しました」と複雑な表情で返した。

 完成報告会に参加した観客や配信の視聴者からは「完成報告会メチャクチャ楽しかった~シロさんの嫉妬やケンジの家族など見所がたくさんあり公開が待ち遠しいです」「何食べの世界観のままほっこり仲良しな皆様に、終始顔がにやけっ放しで幸せな気分になりました。劇場版、本当に楽しみです」など、11月3日の公開を楽しみにしているようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング