「眠りが浅い」と感じた時に見直したい寝る前習慣

20150803suimin-2

 朝起きたとき、なんとなく寝足りない、前日の疲れが取れないと感じることはないだろうか。そんなときは眠りの質が落ちている証拠。しかし、質を高めるには、単純に睡眠時間を増やせばいいというわけではない。様々な原因がある中で、寝る前習慣から睡眠の質を上げるコツを見ていこう。

 厚生労働省が2014年に「健康づくりのための睡眠指針」を打ち出したように、睡眠の質を上げることはもはや一般的な取り組みになってきた。そのような中、寝る前習慣というのは、意外と眠りの質を大きく左右することが広く伝えられている。

 寝る前にやってはいけないことは次の通り。

・熱い風呂に入る

・激しい運動

・食事やおやつ

・寝酒

・テレビ、パソコン、スマートフォン

・喫煙

・カフェインの摂取

・明るすぎる照明

 寝る前1~2時間は、脳をリラックスさせ、下がる内臓などの体の深部体温に忠実に、スーッと心身共に落ち着かせて眠りにつくのがいい。どうしても空腹の場合には、ハーブティーやホットミルクを一杯飲めば落ち着く。

 目覚めの満足度を高めるためにも、寝る前に気をつかってみてはいかがだろうか?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング