これってバラエティ?「炎の体育会TV」にジャニーズファンの不満が爆発

20160620johnnys

 さすがにこれはドンマイとしか言えないが、11日に放送されたスポーツバラエティ番組「炎の体育会TV」(TBS系)のリレー企画に批判的な声が殺到している。

 この日の放送では、KAT-TUNの上田竜也率いる「ジャニーズ陸上部」チームと、高校日本一と言われている東京高校女子陸上部チームの4×100メートルリレー対決が放送された。

 結果からいえばジャニーズ陸上部チームが勝利したのだが、その勝ち方があまり美しいものではなかったため、物議を醸しているようだ。

 というのも、ジャニーズチームのメンバーには10代のジャニーズJr.3名に加え、なぜかチート級に足が速いハーフモデルのモーゼス夢が入っていたことがその理由。

 モーゼスは番組の陸上企画には以前から出演しており、100メートルを11秒台で走る俊足。大学時代にインターカレッジの110メートルハードルで日本一になった実積もあり、今回は上田の推薦で参加が決定した。しかし、本人はジャニーズとまったく無関係で、しかも走者の中で唯一の20代(28歳)ということもあり、かなり浮いていた。

 肝心のレース内容も、相手にリードされた状態で第2走者としてモーゼスにバトンが渡ると、あっという間に逆転。反則レベルの爆走を見せたモーゼスはかなりの大差をつけて第3走者へ繋ぐみごとな走りを見せた。その後、第3走者と第4走者で相手チームに差を縮められるもモーゼスのつくった貯金のおかげでなんとか逃げ切った。

 誰が見ても“モーゼスの勝利”としか言えない内容に、視聴者からも「バラエティでこんな勝ち方つまらねえわ」「相手チームの高校生が可哀想すぎる」「企画として大人げない」と、散々な非難を浴びる結果となってしまった。

 しかも、批判の声は一般視聴者だけでなく、熱心なジャニーズファンの女性からも集まっているようだ。

「今回、ジャニーズチームのメンバーを選考するためにジャニーズJr.43名を集めてオーディションを行い、それを勝ち抜いた3名が出場枠をつかみ取りました。しかしこんな内容なら、ジャニーズファンは『負けてもいいからもう一人もジュニアから出してよ!』と納得がいかなかったようです。その声は当然かもしれません」(エンタメ誌記者)

 懸命に走ったモーゼスに罪はないが、勝利よりファンを喜ばせるほうが重要だったことは確かだ。

(本多ヒロシ)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング