黒木華、主演ドラマ「ゴシップ」初回にあがった不満「凛々子があの人に見える」

 1月6日にスタートした黒木華主演ドラマ「ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○」(フジテレビ系)。黒木は昨年4月期放送の「イチケイのカラス」(フジテレビ系)でも、冗談が通じない堅物で真面目な「変わり者キャラ」を演じたが、今作ではよりパワーアップした「変わり者キャラ」の瀬古凛々子を演じている。

 瀬古の愛読書は辞書。他人と関わることは苦手だけれど世界や他人を理解したいと思い、知りたいと思うことは一途に追求する性格で、「クスノキ出版」経理部からネットニュースサイト「カンフルNEWS」に異動してきたばかりという人物だ。

 しかし、初回の最終部では「カンフルNEWS」の新編集長に抜擢。1月13日放送の第2話では、編集部員の根津(溝端淳平)や下馬(野村周平)らに困惑されるという展開が待ち受けている。ネット上では「第1話なのにストーリーが地味」「みんな演技は上手だけど内容がピンと来ない」「前クール『SUPER RICH』より初回の魅力度に疑問」など批判的な声が目立つようだが、中でも数多くあがっているのが「画面が暗くてよく見えない」との指摘だ。

「編集部や書庫などの室内シーンがとにかく暗く、さらに時刻設定が夜だったり明け方だったりしたため、暗いシーンが多くなったようです。偶然なのか必然なのかは不明ですが、1月10日スタート月9ドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)で菅田将暉が演じる主人公の久能整と黒木演じる凛々子のヘアスタイルが、よく似たクルクルもじゃもじゃヘアのため『画面が暗くて凛々子か整かわからない』『凛々子と整のビジュアルが丸かぶりなのは何かの作戦?』『黒木華の凛々子と菅田将暉の整をわざと見間違えるようにしてる?』といった声もあがっています」(女性誌記者)

 内容はともかく、画面はもう少し明るくしてほしいというのが視聴者の声のようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング