木下優樹菜、親権がフジモンではなく自分にあるのは“ワケあり”?

 お笑いコンビ・FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史の元妻でユーチューバーの木下優樹菜が3月20日、自身のインスタグラムアカウントを更新し、親権に関する意味深な投稿で注目を集めている。

 木下とフジモンは2019年12月に離婚。2人の娘は母親である木下が引き取っているが、この日のストーリーズでは、ファンから寄せられた「子どもたちがお母さんのところにいるにはそれなりの理由があると思ってます」とのコメントに対し、「シンプルにそゆことです」と返信した。

 2人の子どもを巡る発言については、3月13日放送のバラエティ番組内で、フジモンが養育費の支払いに関する話題の中で「あの学費も僕が全部(払ってる)」と打ち明けたことが発端に。これが大きな物議を醸すと、木下は同17日のインスタグラムで「今元旦那さんの発言により一人歩きしている学費だったりの件については、離婚する際に、本来私は慰謝料をもらう立場でしたが、そういったものは私は、もらわないと決め、彼自身、2人の父親として“学費”だけは払うということになったので彼の発言がさまざまに憶測を呼び起こし、いろいろな報道のされ方をしてますが、生活費などは一切もらっておりません」と、フジモン本人の意向もあり、学費だけは支払ってもらうという取り決めになったと釈明している。

 しかし、木下による「本来私は慰謝料をもらう立場」や「(学費のみで)生活費などは一切もらっておりません」との説明には、芸能リポーターの井上公造氏も3月18日放送「キャスト」(朝日放送)にて、「そもそもね、細かいことがユッキーナはわかってんのかな」「慰謝料って基本的に離婚したら絶対発生するものじゃないんですよ。慰謝料って文字通り離婚の時に、相手に失礼なことをした、悪いことをしたから慰謝料。学費というのもね、学費と養育費は違うんですよ。学校に行くお金だけ払ってるんじゃなくて、養育っていうのは子供が生活するためのお金ですから。『生活費はもらってなくて、学費だけ』って言われると、その区別がわかってるのか。というのが‥‥」と疑問視していた。

「木下とフジモンの2人にしかわからない話ですが、今回の“子供が木下のところにいるのはそれなりの理由がある”に対する意味深な回答についても、世間からは批判的な声が寄せられています。慰謝料に関する発言も含め、まるでフジモンにネガティブな印象を植え付けようとしているように映っており、『子供さんのことを考えたら、父親が学費を払ったり面倒も見てくれてるのに悪く言うのはやめたほうがいいように思う』『藤本さんがかわいそう』『彼女の言葉が真実であれば、フジモン側に離婚の原因があると公言しているということですよね』『なんか都合のいい解釈だけを並べて自分を正当化しているようにしか聞こえないね』『少なくともフジモンから前妻についてのネガティブな発言は聞かないが、前妻からは遠回しにフジモンに対してのネガティブな発言があるのが残念でならない』といった声が続出。

 もともとはバラエティ番組内でのフジモンの発言がキッカケでしたが、それに対して木下側が“応戦”するような格好となってしまい、世間からはフジモンへの同情票が多数を占めています」(テレビ誌ライター)

 なお、現在の木下はJ2大宮・三幸秀稔と熱愛同棲中だが、フジモンの「学費も僕が全部」との告白により、一部からは「フジモンのお金で彼氏と付き合ってるんじゃないの?」との憶測も出ていた。

 養育費に関する木下側の反論がやや“強め”な論調となっているのは、そうしたヤジに対する怒りも含まれていたのかもしれない?

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング