福田萌ら“高学歴ママ”が陥りやすい「私の子供が馬鹿であるはずがない」症候群

20150807fukuda

 横浜国立大出身の高学歴タレント・福田萌が「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で自身の子供への英才教育法を語り、専門家から「ニートになる恐れがある」とバッサリと斬られたことは記憶に新しい。

 以前にも福田は「学歴は努力の証明書」という迷言を発して大炎上。「私たち夫婦は、親の用意してきた道を歩んできたのではなく、学歴をつかみとってきたという誇りがある」と言ったことから、ネット上で「安っぽい自慢」「親のおかげと気づけ」と非難を浴びたばかりだった。

 番組内で「ニートになる」と指摘されたように、実際、福田のような高学歴ママの教育熱心さが、返って子供をダメにするケースは多いという。

 たとえば、受験指導30年のプロ・小林公夫氏の著書「高学歴な親はなぜ子育てに失敗するのか」(中公新書ラクレ)によると、学者、医師、法曹関係といった家柄でなく、自らの努力で高学歴を勝ち取ったタイプの親が陥りやすい子育ての誤りには、次の5つの傾向があるという。

1.「私の子どもが馬鹿であるはずがない」

2.知育優先で、しつけを軽視してしまう

3.情報に流されて自分で分析できない

4.「公立は駄目だから私立」という意識

5.子どもの目的意識の欠如に気づかない

 また、同じような高学歴の親ばかりと接していると、似た価値観を持っているせいか、余計にこれらの誤りに陥りやすい傾向になるとも指摘しており、こういった親自身の環境にも気をつけるよう注意を促している。

 奇しくも先日、福田は大学の先輩で、元THE YELLOW MONKEYの吉井和哉と結婚、妊娠を発表したばかりのタレント・眞鍋かをりについて、「ママ友というのはおこがましいですが、ママとして一緒にお話ができたら」と語っていた。

 高学歴ママである二人が、上記で指摘されたような誤りにくれぐれも陥らないことを願いたいものだ。

(佐藤マコト)

Asa-Jo チョイス

  1. 125211

    実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

    「偽善ヅラのマウント女に仕掛ける壮絶な復讐」、「ウソをバラまき新居を乗っ取ろうとする執拗な姑」、「親の借金、妹の賠償、金に翻弄される不幸女のドロ沼」……etcこんな文言に見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? … 続きを読む 実はワタシ、ドロドロの世界を垣間見たい欲望に満ち溢れているの

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング