2016/07/23 09:59

完全に出オチ!菜々緒「月9」の“モロ悪女”設定でフジが“レベルの低さ”を露呈

20160723nanao

 桐谷美玲主演の月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)の第2話が放送され、出演者の1人である菜々緒の悪女ぶりが話題になっている。

 菜々緒演じる高月楓は、第1話で桐谷演じる主人公・櫻井美咲が想いを寄せる柴崎千秋(三浦翔平)と一緒に結婚式場に入っていく姿が映されるわずかな登場だったが、同回では徐々にその役どころが明らかになった。

 楓は千秋の大学時代の同級生で、元恋人という関係性だが、いまだに千秋に想いを寄せているということもあり、桐谷演じる美咲が千秋に好意を抱いているとわかると、美咲に見せつけるように千秋の唇を強引に奪うなど、絵に描いたような嫌な女を演じている。

「菜々緒の悪女キャラはもはや定番のようになっていますが、鬼気迫るような表情は迫力もあってそのリアルさは文句なし。今となっては悪女をやらせたら右に出るものはいないとも言われているほど、世間の評価も高い。本人もこの悪女路線で女優として一皮向けたことを自覚しているはずです」(女性誌記者)

 しかし、その評価とともに最近の出演作はほとんどが悪女キャラ。そのため、ネット上からは「いい加減飽きてきた」「菜々緒は悪くないんだが、正直ありきたりすぎるキャスティング」「普通のキャラってできるの?」といった声が上がり、視聴者も悪女キャラにマンネリを感じてきているようだ。

 菜々緒はフジテレビのドラマ「ファーストクラス」と「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」の悪女役でブレイク。彼女のキャラを見出したフジテレビとしては当然、「好きな人~」でも菜々緒の悪女ぶりを番組の見所の一つに上げていた。

「そのため、菜々緒が今回はどんなキャラで盛り上げてくれるのかと注目が集まっていました。最初はイイ人で徐々に正体がバレていくような“演出”に期待していた人が多かったのですが、いきなりの“モロ悪女”。同じ役者に同じ役をやらせ続けるフジテレビのレベルの低さを露呈したようなもので、このままでは単なる出オチです」(テレビ誌記者)

 フジテレビの安易なキャスティング、安易なキャラ設定は、目先の視聴率だけが目当ての「衰退月9」を如実に物語っていると言えそうだ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング