劇団ひとり、オカルト番組の減少に憤慨!「僕が見たいのは子供の頃のアレ」

 劇団ひとりが6月6日、月曜レギュラーを務めるトークバラエティ番組「午前0時の森」(日本テレビ系)に出演。姿を消しつつある「オカルト番組」に対して持論を語った。

 番組ではひとりと同じくレギュラーを務める関ジャニ∞・村上信五とさまざまなテーマでトークを展開。その中で「心霊番組がピンチを迎えている森」という話題では、民放各局の“心霊番組”が減少していることを紹介。20年以降、日本テレビの心霊番組はゼロという事実にひとりは、「たぶん、日テレがいちばん好きだったよ、心霊番組。昔ね」「心霊とかUFOとかは、日テレのイメージ強かったもん」とコメントした。

 オカルト番組の変遷を紹介しつつ、番組に登場した識者が減少の理由について「そもそも幽霊の裏取りが出来ない」「場所などの固有名詞が言えない」「心霊写真など、すぐ作れるようになった」「怖すぎるのはダメ」などの要因を紹介した。

 これらの理由に対してひとりは憤慨。「だってさ、心霊番組って言って“怖い話”ってなってんだから、それを望んでいるわけじゃないですか視聴者は。それでもダメだってこと?」と納得がいかない様子。「そういうさ、ごく一部の人によってテレビってつまんなくなるんだね」と無念そうに語った。

 ネット上では、《今は加工技術の進歩や立証が取れない曖昧なことは放送出来ないようになってるから、放送は厳しそう》《心霊系は怖がりな自分としては観なくていい番組だけど、だからと言って、観たい人がいるならあってもいいと思うんだけど》《もちろん多くがフィクションであるってことはわかるんだけど、そこはロマンみたいなものなんですよね》《窮屈な時代だ》などさまざまな感想が寄せられた。

「ひとりは15年7月に放送された『FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 1億2500万人の本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!』(フジテレビ系)に出演した際に、テレビのあり方について本気でプレゼンするコーナーで『テレビが失ってしまった大切なモノ』というテーマでスピーチ。子どもの頃にテレビから感じていた熱量が失われてしまったことを訴えつつ、最後は『僕が、僕達が観たいのは、子供のころ、夢中になって観ていたアレ‥‥』として女性のバストを絶叫。最後は強制終了させられていました。オカルト番組だけでなく、かつて当たり前のように放送されていた深夜の艶系番組も今では観られなくなっています。時代の流れとしかいいようがありませんが」(芸能記者)

 ひとりの訴えは今度こそ通じるだろうか。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

注目キーワード

ランキング