ストレスやダイエットは厳禁!生理前の“ぽっこりお腹”はどう対処する?

 生理前はホルモンバランスの変化などにより、便秘や“ぽっこりお腹”に悩まされやすくなりますよね。水分を溜め込みやすくもなるため、むくみや体重増加によってストレスを抱えてしまう人もいます。生理後にはスッキリ元に戻りますから、焦らずストレスを溜め込んで暴飲暴食をしないよう、次のように対処しましょう。

■急なダイエットをしない

 お腹周りがサイズアップしたように感じたりむくみや便秘で体重の増加を感じたり、生理前は「太ってしまった!」と焦りやすい時期です。生理周期を記録しておき、生理前の時期であれば急な食事制限は控えて様子をみるようにしましょう。栄養不足に陥ると代謝が下がり、余計に太りやすくなってしまいます。食べ過ぎは防ぐようにしつつ、不調がなければ軽い運動を楽しんで過ごす期間にするとよいでしょう。

■ウエスト周りがゆったりしている服を持っておく

 この時期にウエストがピッタリのボトムスやボディラインがはっきり出るワンピースなどを着用すると、苦しくなったり見た目が気になってストレスを抱えやすくなったりします。そんなときのために、ボディラインが気にならないゆったりした服を持っておき、出社や外出のストレスを軽減させましょう。

■生理後に体を整えることができるよう準備しておく

 体が重く、だるさを感じることも多い時期ですから、「無理をせずにゆっくり過ごす」と決めておきましょう。運動は体調に応じて軽いものに調節し、睡眠をしっかり取るようにします。生理後、お腹周りがスッキリして体が軽くなってくるタイミングでアクティブに過ごすようにすると、スッキリとしたボディラインに整えやすくなりますよ。

 あれこれ対策を取り入れても効果が実感できず、ストレスを溜め込んで暴飲暴食に走ってしまっては、ぽっこりお腹をさらに成長させてしまいかねません。ストイックにならずにゆったり構え、生理後に向けて体調を整える期間にしてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング