「ユニコーンに乗って」西島秀俊が微笑ましくもささやかれる「あの映画のパクリ」

 永野芽郁主演ドラマ「ユニコーンに乗って」(TBS系)の第2話が7月12日に放送され、平均視聴率は初回から0.4ポイントダウンの8.3%だった。

 物語は、永野演じる教育系アプリ開発企業の若きCEO成川佐奈の会社に、26年間勤めていた地方銀行を辞め、48歳で転職してきた小鳥智志(西島秀俊)が入社する。ところが小鳥は、IT用語に疎く、アプリも使いこなせない超アナログ人間だった。

 そんな小鳥が、インターネットに長けた若い社員に揉まれながら、学び、成長しつつアナログの利点も活かし社を盛り立てていく。

 今話では、社内チャットを見逃し、資料の校正を任されても、紙で対応する小鳥に成川はイライラし始める。

 視聴者の感想としては「2話でぐんと面白くなってきた。小鳥さんの存在が、われわれアナログ世代の視聴者も取り込むのではないか。アナログのいい点を素直に取り入れる社長の柔軟性がすばらしい」「資料の校正は、紙で訂正して他者がそれを使ってデータ訂正するというのはダブルチェックになる。悪いことばっかりじゃない」など世代ギャップに対するさまざまな意見が寄せられた。

「今作に対して視聴者からは、ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイ主演映画『マイ・インターン』のパクリ疑惑がささやかれています。長々しい名前のドリンクを社員から注文されるシーンは、映画でもありました。映画のデ・ニーロが演じたのは70歳の老人。小鳥は48歳という差異はありますが。しかし、銀行で営業を担当していた48歳なら、もう少しネットを使いこなせるんじゃないか、との意見もありました」(テレビ誌ライター)

 ITオンチな小鳥だが、それでもアナログ脳をいかした提案で社を動かしていく。今後、小鳥が若いスタッフとどんなケミストリーを起こすのか楽しみにしたい。

Asa-Jo チョイス

  1. 147777

    婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

    会員数は業界最大級の約9.7万人(※)、そして全国に50店舗もある結婚相談所の「ツヴァイ(ZWEI)」。人生で初めて結婚相談所に行き『マッチング無料体験』をしてみた結果、本当に行ってよかった! 体験して良かった! と思っ … 続きを読む 婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

  2. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング