TRFのバブリーな全盛期にDJ KOOが衝撃を受けた小室哲哉の「別次元エピソード」

 ダンス&ボーカルグループ・TRFのDJ KOOが、同グループの全盛期を「めちゃめちゃバブリーでした」と振り返った。

 TRFは、1993年に小室哲哉のプロデュースでデビューし、ミリオンヒットを連発。90年代の音楽シーンを牽引し、CD総売上枚数は驚異の2170万枚を誇る超人気グループだ。

 その中で、KOOはリーダー兼DJとして異彩を放つと、「めちゃめちゃバブリー」だったという当時の豪快なエピソードを紹介。10月12日放送の「爆笑×伯山の刺さルール!」(テレビ朝日系)で、「値段を見て買い物をしたことがないです」と振り返ったKOOは、2ndシングル「EZ DO DANCE」のリリース時点で早くも“TRFバブル”を肌で感じたという。

 同曲がカラオケで多くの人に歌われたことで、「なんか変わってきたぞっていうのは感じました」とし、「マンション買っちゃいました」と笑いながら回想。高級ブランド「エルメス」のショップでは「ここからここまでください」といった“爆買い”を楽しんだようで、25万円の中古車も2000万円のポルシェへとランクアップ。しかし、TRF以外に様々な人気グループのプロデュースや作詞、作曲を手掛けていた小室については、「もうケタ違いです。別次元の思考回路」だと語った。

 KOOは、小室とロンドンでレコーディングをした際、「その後にちょっと何日か休みがあったんですけど、ロンドンのヒースロー空港で、(小室が)『僕、上海寄って買い物して帰るから』って。衝撃でしたね」とのやり取りを紹介。「新宿で買い物をして帰るのとは違いますから、ケタが。バッグを買うとか言ってましたけど、いっぱい持ってるんですよ、もうすでに。ショッピングがてら上海ってスゲーなって思いましたね」と笑った。

「さらに小室からは『KOOちゃんはチケットあげるからロスで遊んで帰れば?』と言われ、『チケット、はい!』とファーストクラスのチケットをもらったといいます。KOOはそんな豪快すぎる小室について、『自分とのギャップを感じた』と振り返っていましたが、ネット上では『KOOさんも十分凄いけど、小室哲哉氏の全盛期はデンジャラスな金遣いだったよね』『日本の音楽界で最も稼いだ人なんじゃないですか、小室さん』『TRFは確かに90年代を席巻していたので納得です』などの声が上がりました」(テレビ誌ライター)

 天才音楽プロデューサーの稼ぎっぷりは尋常ではなかったようだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 147777

    婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

    会員数は業界最大級の約9.7万人(※)、そして全国に50店舗もある結婚相談所の「ツヴァイ(ZWEI)」。人生で初めて結婚相談所に行き『マッチング無料体験』をしてみた結果、本当に行ってよかった! 体験して良かった! と思っ … 続きを読む 婚活だけじゃない! 独身女性なら絶対に行ってほしい“ツヴァイ(ZWEI)の『マッチング無料体験』”良かった3つのこと

  2. 138802

    スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

    この2~3年、恋愛関係で新たな出会いってありましたか?合コンはおろか普通の飲み会さえないし、趣味や旅先の出会いも皆無。仕事でも取引先とはオンライン、同僚ともたまにしか会わない。こんな状況で彼氏を探すなんてほぼ無理! じゃ … 続きを読む スマホで恋人探しってちょっと心配。独身・結婚願望有りの男性を見つける方法は?

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング