NHK鈴木奈穂子アナ、“地元のスター”妻夫木聡にトキメキが止まらず乙女モードに

 高校時代は安室奈美恵さんに憧れてアムラーだったことを当時の写真付きで公表しているNHKの鈴木奈穂子アナ。そんな鈴木アナは11月11日放送の「あさイチ」で番組スタート時から大興奮。「今日は妻夫木さんの知られざる魅力をぐいぐい聞いていきます。ですよね、妻夫木さん」とゲストの妻夫木聡を紹介すると、その様子を見ていたMCの博多大吉は「今朝ちょっと鈴木アナの様子がおかしい。普段こんなに噛まない」と指摘。鈴木アナは「調子が出ない」とごまかしていたが、妻夫木ファンであることは明らかだった。

 また、大吉から「鈴木さんと同世代?」と聞かれると、鈴木アナは「はい。学年は私が1つ下になります。神奈川で(地元が一緒だった)」と返答。高校時代から妻夫木のことを「一方的に知っていた」と言い、「デビュー前の高校の時から神奈川県中で有名だったんです。すごかったんです!」「その時ちょっと雑誌に出てたりして、『妻夫木くんが載ってる雑誌があるから買いに行こう』とか、かっこいいってほんとに有名で」などと、本人を前にトキメキが止まらず完全に乙女モードになっていた。

「妻夫木はデビュー前の高校時代から雑誌『東京ストリートニュース』で読者モデルとして大人気となり、表紙モデルを何度も務めていたほど。鈴木アナが言っていた『妻夫木くんが載ってる雑誌』とはこのことでしょう。首都圏の高校生向けファッション誌で、元TBSの青木裕子アナ、元フジの高島彩アナ、降谷建志らによるDragon Ashや俳優の忍成修吾なども、この雑誌に登場していました。鈴木アナは妻夫木の登場をきっかけにして、自身が10代の頃を思い出してテンションが上がりっぱなしだったのかもしれませんが、もし妻夫木が独身だったら炎上騒ぎになっていたことでしょう」(女性誌記者)

 アナウンサーとしてよりも最後までファンとして接していた鈴木アナ。生粋の正直者か、ど天然か。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング