寺島しのぶ、映画「あちらにすむ鬼」撮影で挑んだ「剃髪」シーンに夫が大喜びしたワケ

 女優の寺島しのぶが11月13日に放送された番組「おしゃれクリップ」(日本テレビ系)にゲスト出演。映画「あちらにすむ鬼」の撮影で行った剃髪シーンに対する夫の意外なリアクションが話題を呼んでいる。

 現在公開中の映画「あちらにすむ鬼」に豊川悦司とW主演した寺島。この作品は、昨年死去した作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(寺島)と作家・井上光晴氏(豊川)、そしてその妻(広末涼子)の実在する人物をモデルに、男女3人の特別な関係を井上夫妻の長女で作家の井上荒野が綴った小説を映画化している。その中でも特に注目されたのが、寂聴さんの役を演じる寺島しのぶの剃髪シーンではないか。

「剃髪シーンに挑んだ寺島に対して、番組MCを務める山崎育三郎が『寂聴さんの役を演じるにあたって、実際に撮影で?』と尋ねられた寺島は『撮影で一発勝負で撮りました』とコメント。さらに『何かあったらっていうので、私と同じくらいの髪の長さに何人かの人が伸ばしてくれてて。私の髪で全部できたのでよかった』と撮影秘話を明かしています。さらに『剃ってよかったですね。かつらをつけての演技では、きっと心の動きも全然違ったと思う』とコメント。これにはW主演した豊川も『髪を剃り落とすというのは勇気のいる行動です』とした上で『やっぱりそこまでするよね。あなたは』『その思いを共演者として一緒に背負っていかなればと思わせる稀有の女優です』と話していました」(芸能ライター)

 しかしこの剃髪について、2007年に結婚したフランス人でアートディレクターのローラン・グナシア氏は「剃髪した後、いちばんに連絡してくれ」と喜びをあらわにしていたことが番組で明らかになった。

「ご主人が坊主頭が大好きだと知った山崎が驚いていると、寺島は『付き合いたての頃から(ご主人から)スキンヘッドにしてくれと懇願されていた』と告白。さらに剃った後に家に帰り、息子の眞秀(まほろ)くんに触らせたところ『うわぁ~』と驚いていたことも打ち明けていました」(前出・芸能ライター)

 寺島の女優魂が炸裂する剃髪シーン。見逃すわけにはいかない?

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング