竹野内豊、撮影現場で“居眠り常習犯”だった?バレバレ言い訳でも好感度上昇!

 俳優の竹野内豊が12月20日、主演映画「イチケイのカラス」の完成報告会に出席。共演した俳優の小日向文世から撮影現場の様子を暴露されるひと幕があった。

 2023年1月13日公開の同映画は、「モーニング」(講談社)で連載された漫画家・浅見理都氏の同名漫画が原作。竹野内演じる自由奔放で型破りな裁判官・入間みちおが自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていくというリーガルエンターテインメントだ。21年4月期にフジテレビ系列で連続ドラマとして放送され、今作はその続編映画となる。

 イベントには竹野内のほかに共演の黒木華、斎藤工、山崎育三郎、向井理、小日向文世、監督の田中亮氏なども参加。撮影秘話を語った。その中で小日向が「竹野内くんは(現場で)よく寝てたよね」と暴露すると、竹野内は「寝てません、寝てないですよ。考えていたから目をつむっていただけです」と否認。山崎から「寝てません! 考えていただけです」というフォローが入ったものの、斎藤からは「うそ偽りなき場なので、真実をお願いいたします」とツッコミが入るなど、和気あいあいとした様子を見せていた。

「竹野内は18年のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)に出演していた時も主演の綾瀬はるかから『(竹野内が入院している)病院のベッドのシーンで、(竹野内が)本番中に一瞬寝て、何もなかったかのように起きてセリフを言ってた』と番宣で暴露されたことがあります。その時、竹野内は『僕は目が疲れたなと思って目を休めてたつもりなんですけど、これ見よがしに突っ込まれて』『あれは芝居ですよ』と言い訳。最後まで居眠りを認めませんでした」(芸能記者)

 ネット上では竹野内の居眠り疑惑について、《竹野内豊と小日向さんがいたらどこも癒やしの空間になりそう》《居眠り豊かわいい》など好感度が上がる結果に。竹之内は居眠りを認めたほうが、好感度も爆上がりとなるかもしれない。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング