2016/09/15 09:59

ダレノガレ明美、「恋のライバル」おのののかへの“嫌な態度”に女性視聴者が反感

20160913darenogare

 ダレノガレ明美とおのののかの三角関係が、意外な形で決着したようだ。週に何回も会うほどの仲良しだった二人だが、エリート商社マンとされる男性を取り合う形になり、最終的にダレノガレがその男性と付き合うことに。恋の行方ではダレノガレ勝利に終わったのだが、9月11日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で繰り広げた二人の口ゲンカにより、ダレノガレの好感度が大きく下がる結果になったという。女性誌のライターが解説する。

「お互いに相手を批判しながら笑顔は崩しませんでしたが、女性視聴者は時折り見せる表情に敏感に反応するもの。おのさんが終始、一所懸命に事の次第を説明していたのに対し、ダレノガレさんは吐き捨てるように苦笑したり、徹底的に視線を合わせないなど、明らかな敵意を見せていたのが印象的でした。こうなると女性としては、恋に破れた側を応援したくなるもの。普段は女性からの好感度が低いと言われがちなおのさんですが、この日ばかりは女性が味方してあげたくなる雰囲気にあふれていましたね」

 番組では司会の爆笑問題・田中裕二が「一回、目合わせてしゃべってみたら?」と二人に提案。ここでおのはすぐにダレノガレの顔を見たが、ダレノガレは振り返ることなく「さっき一回、挨拶には行きましたよ」とコメント。その上で「私が『変な風に言わないでよ』って言ったら、『変なこと言ってんのアンタでしょ』って。怖い怖い!」と、おのとの会話を暴露したのである。

「ダレノガレさんはおのさんの態度がヒドいとアピールしたかったんでしょうけど、むしろプライベートな会話を暴露したことに強い嫌悪感を感じました。ダレノガレさんの行動からは『私は悪くない』という自己主張ばかりが感じられて、きっと彼女は誰に対してもこうやって接するんだろうなって思っちゃいましたね」(前出・女性誌ライター)

 ただでさえ強いイメージのあるダレノガレが「怖い!」と言い張っても、誰も同情できないもの。本来は恋の争いに良いも悪いもないはずだが、ダレノガレは戦略ミスで墓穴を掘ってしまったようだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング