彼氏との会話にイライラする……それって男女の話し方に違いがあるのかも?

 彼氏や男友だちと話していると、なぜだかイライラしてしまったことってありませんか? 女友だちと話しているときには感じない、この“分かってくれない感”はなぜ発生するのでしょうか。それは……男女の話し方の差にあるのかもしれません。

■女性と男性の会話の形とは?

 言語学者のデボラ・タネンが提唱した、女性の会話に典型的にみられる形のことを「ラポール・トーク」といいます。これは相手に共感するような話し方のことで、女友だちとはこの会話方法を無意識に使っている人が多いです。例えば、「彼氏が全然家事手伝ってくれなくてさー」「分かるー。何で何度言ってもダメなのかな」などです。

 逆に、男性に典型的にみられる会話の形を「レポート・トーク」と呼びます。これは、あった事象をそのまま伝える発言方法です。

■男性に分かってもらえないと感じてしまう理由

 女性は話しているとき、相手に共感しつつ自分の話も加えるという方法を取ります。ですが、男性は相手に共感しなければならないという感覚が薄い人が多いです。そのため、愚痴を言って怒りの気持ちを共有して欲しいときなどに、相手が共感してくれずイライラしてしまうことがあるのです。

■男女差を知っていればケンカしないかも?

 このように、男性と女性では会話の形の典型が違うと知っていれば、彼氏に怒りが湧いてきたときに「違うんだから仕方がないか」と思えるかもしれません。または「気持ちを分かって欲しいの」と言葉にして伝えることで、相手の態度が変わる可能性もあります。

 これを知ったあなたは、今日から男性との会話でイライラせず、寛容になれるかもしれませんよ。

大山奏(おおやまかなで) 大学で心理学を専攻し心理カウンセリングを学ぶ。心理学を恋愛やライフスタイルに応用して楽しむ方法をいつも考えている。アロマテラピスト、カラーセラピスト、整体師でもある。多くの媒体で恋愛コラム、ハウツーを執筆中。

Asa-Jo チョイス

  1. 169711

    血中コレステロールは「増やす」ことも大事!?血中コレステロール対策のポイント

    「40歳を過ぎてから、年々、コレステロールの値が…」と、気になっている方は多いのではないでしょうか? 体調に大きな変化がないからと気にしないまま過ごしがちなコレステロールですが、やはり指摘されると気になるもの。早めに対策 … 続きを読む 血中コレステロールは「増やす」ことも大事!?血中コレステロール対策のポイント

  2. 164837

    40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

    普段は隠れているところだけれど、美しかったらいいな、服越しにかっこよく見せたいな、と思う体の部位といったら断然バスト。なぜなら、人と会う際、顔を見るのと同時に視界に入ってくるのがバストだからです。つまり、あなたの第一印象 … 続きを読む 40~50代でもバストの悩みが解消できる!?業界のパイオニア「SUNMEDICAL」なら応えてもらえる!

  3. 165060

    毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

    生理のせいで、時々、あーっ…! と思うことはありませんか? たとえば旅行とタイミングがぶつかってしまった時、仕事や学校などが忙しく休みにくいのに体調が悪くなった時、温泉やプール、海などに遊びに行こうと思った時。小~中学生 … 続きを読む 毎月のつらい生理。解放されたキッカケはオンライン診察からの「低用量ピル」でした

注目キーワード

ランキング