15歳で男と…今田美桜、「ずっと彼氏いました」発言で蒸し返された「吉岡里帆の炎上発言」

 3月17日から、Snow Man・目黒蓮主演の映画「わたしの幸せな結婚」の公開がスタートした。同映画で夫婦役を務めた目黒と今田美桜に対し、一部ファンからは熱い視線が注がれているという。

「人気ジャニーズタレントが恋愛作品に出演した場合、相手女優に批判的な声が集まることも珍しくありません。それが今回、番宣や公開イベントなどで、ほのぼのとした空気を醸し出す目黒と今田を見たファンからは、『ここまで美男美女だと嫉妬する気も起こらない』『お似合いすぎる』『2人の空気感が最高だし、もう付き合ってほしい』と、交際を望む声が相次いでいるんです」(芸能記者)

 そんな目黒の相手役を務めた今田といえば先日、ドキュメントバラエティ番組「セブンルール」(フジテレビ系)にて、「(学生時代は)ずっと彼氏いました」とぶっちゃけ話題に。この発言に対しネットでは、「堂々と言える美桜ちゃんカッコいい!」などと称賛する声も飛び交った。

 その一方で、吉岡里帆の過去の発言が改めて話題になったという。

「今回、今田の彼氏発言が称賛されると、ネットでは『吉岡里帆の時はあれだけ叩かれたのに…』と、吉岡の過去の炎上発言と比べる声があがりました。吉岡は、16年、バラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、MCの質問に誘導される形で『恋愛はしてきました。15歳の時に彼氏ができて…』と発言。すると、ネット掲示板などでは『15歳から男が途切れたことがない』などと、吉岡が言っていないことまで付け足され、拡散されたのです。今でこそアンチの少なくなった吉岡ですが、7年前はまだ“あざとい女優”というイメージも強くありました。それだけに“若い時から異性と交際していた”というトークは、尾ひれの付いたフェイク情報も後押しし、当時のネットユーザーの反感を買ったのでしょう」(前出・芸能記者)

 今やトップレベルの人気女優となった今田と吉岡だけに、些細な恋愛話であっても注目されてしまうようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング