佐藤健、「100よか」最終回に寄せられた不満と「あの“コンビ解散芸人”に激似!」

 3月17日に最終回を迎えたドラマ「100万回 言えばよかった」(TBS系)。ラストシーンでは、幽霊ではなく実体となった佐藤健演じる直木が、井上真央演じる悠依に何度も「愛してる」と繰り返して思いを伝え、そのうちに姿が消滅。空から口笛が1回だけ聞こえ、悠依が1人で海辺に座り朝陽を見ている姿で幕が下りた。

 ネット上には「感動した」という声と同時に「前回が最終回でよかった」「付けたし感しかない最終回だった」「途中でスマホいじり始めた。それくらい飽きた」といった不満の声も続出。

 ほかにも、佐藤健の演技がある人物を彷彿とさせるようで‥‥。

「このドラマで直木(佐藤)がたびたび見せた『目を細める表情』に対して『宮迫博之がよくしてた表情にそっくりで何度も引いた』『佐藤健の薄目が宮迫に見えてしょうがなかった』など、佐藤と宮迫が重なって見えたと指摘する声も数多くあがっています。また、『松山ケンイチを雑に扱わないで』と指摘する声もあり、悠依(井上)に好意を寄せていた松山ケンイチ演じる魚住刑事が、直木の成仏後に悠依とどうなるかをもっと見せてほしかったとする声も少なくないようです」(芸能ライター)

 最終回に不満が多発するドラマは、それまでがどれだけ良作だと感じていたとしても、駄作として心に残ってしまいかねないようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング