若手イケメンの月9がワースト視聴率回避で“劣化”福山雅治の凋落が浮き彫りに…

20160921fukuyamab

 福山雅治が山崎賢人や三浦翔平に負けてしまった! とは言ってもイケメンランキングではなく、視聴率の話だ。9月19日に最終回を迎えた月9ドラマ「好きな人がいること」(フジテレビ系)が、平均視聴率8.9%を記録し、月9史上ワーストというレッテルから逃れることに成功したのである。テレビ誌のライターが耳打ちする。

「史上最低の平均8.4%に終わった『ラヴソング』を下回らずに済んだことに加え、リオ五輪と重なった8月も乗り切ったことで、『V字回復を果たした』と評価の声もあるほどです。これですっかり株を下げたのが『ラヴソング』主演の福山雅治でしょうね。今回の『好きな人がいること』では山崎賢人や三浦翔平の演技が話題となり、20代の若手イケメン俳優のほうが視聴率を取れるという結果になりました」

 今作に限らず、1月期の「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」ではやはり20代の高良健吾が活躍。当時は月9史上最低レベルの成績と批判されていたが、今となっては平均9.7%がずいぶんといい数字に見えてしまうのだから、いかに「ラヴソング」が酷かったのかが浮き彫りになった形だ。

「その福山は10月公開の映画『SCOOP!』の宣伝でテレビに出まくっていますが、画面を通して見る福山からは47歳という年齢がビビッドに伝わってくるんですよ。かつては文句なしのイケメンだったのに、近頃は『オジサンだけどまあまあ格好いい』という程度に劣化。以前よりダイエットしたようにも感じられますが、それが精悍さではなく衰えに見えてしまうのが、年齢の残酷なところでしょうか」(前出・テレビ誌ライター)

 そろそろイケメンキャラで売るには限界が近づいてきたのか。福山が今後どんな役を演じていくのか、別の意味で注目が集まっていくのかもしれない。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング