今田耕司、松本人志の後任で「ワイドナショー」加入に勝算が見込める“大阪の実績”

 お笑い芸人の今田耕司が4月2日、「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演。3月に番組を降板したダウンタウンの松本人志に代わり、レギュラーコメンテーターに就任したことが明らかになった。番組冒頭でMCを務めるお笑い芸人・東野幸治はこう言った。

「松本さんがこの『ワイドナショー』卒業しまして、『ワイドナショー』、考えました、誰を柱にするか。ロンブー淳さんと今田耕司さんです」と

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳は不在だったが、今後は隔週交代で出演する。

 紹介された今田はピースサインで「来ましたね~」としたうえで、こう言って、“勝算”も垣間見せた。

「また呼ばれました。どうやらチャンスつかみましたね。過去2回の“オーディション”を経て、『ニュースも行けるぞ』と」

 過去2回ゲストコメンテーターとして出演したことをオーディションに例えて満足げな様子。すると東野から「逆にいいんですか、我々はありがたいんですけど。ニュース番組のコメンテーターみたいな立ち位置が(炎上するかも)」と問われると、今田は「そこはやっぱ“ひがしのり”がいるから」と東野を古くからの愛称で呼んでいた。

「今田と東野は大阪時代から共演機会が多く、ファンからも“Wコウジ”として親しまれているので息もピッタリ。トーク力についても、過去に松本からラジオ番組やエッセイなどで評価されています。また関西では、関西版『ワイドナショー』とも呼ばれている『今田耕司のネタバレMTG』(読売テレビ)をレギュラーで抱えており、時事ネタも対応可能です。松本の後任としては申し分ないと言えるでしょう」(芸能記者)

 ネットでは「過去2回の出演時もまるでホームであるかのような安定感でしたし、とても楽しく観られたのでレギュラー嬉しいです」「今田さん、いいですね!空気感がいい」「一気に重たさがなくなってポップになりましたね! 私は好きだなぁ」など視聴者からの反応も良好なようだ。

「ワイドナショー」は松本降板後、長くはもたないのではとも噂されているが、今田なら番組を再び盛り上げられる可能性は十分ありそうだ。

(柏原廉)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング