明石家さんまは「お笑いイコール魂」!息子が“名言”で絶賛した父との「寿司店エピソード」

「人を楽しませるために生きている」。お笑いタレント・明石家さんまの息子・二千翔さんが、父親の人間性をそのように表現し、話題となっている。

 二千翔さんは、女優・大竹しのぶが前の夫との間にもうけた長男。さんまは1988年に二千翔さんを連れた大竹と結婚し、翌89年に現在はタレント・IMALUとして活動している長女が誕生した。さんまとは直接の血縁関係にはない二千翔さんだが、11月26日に放送された特番「誰も知らない明石家さんま 第9弾」(日本テレビ系)にVTR出演した際、父へのリスペクトと愛情のある“名言”で絶賛したのである。

 1992年にさんまが大竹と離婚して以降は別居しているものの、二千翔さんは毎年数回は誕生日会などで食事をともにするという。番組サイドから「さんまがお笑いに魂を売っていると思う?」と聞かれ、「売っているというより、“お笑いイコール魂”なんじゃないかな、あの人。売ってると言ったら、生まれた時から売ってるんじゃないか」と答え、根っからの芸人気質だと話した。

 また、さんまと外食に出かけた際の“いかにも”なエピソードを「お寿司屋さんに行ったら、全然関係ない、別のお客さんとかにも話を振ったりしてる」と紹介。これをスタジオで聞いていたさんまは「(周りから)声を掛けられんねん!オレからちゃうねん!」と釈明した。

 そんな父の姿に二千翔さんは、「普通だったら100%(スイッチ)オンって疲れるじゃないですか?」としつつ、家族でバーベキューを楽しむ時にも「自分が肉を焼いて、来ている人を楽しませて、トークを回して、来ている人をみんな楽しませる空間にする」と話している。

「ほかにも、二千翔さんは『人を楽しませるために生きている』とさんまの献身性を説明すると『僕の感覚からすると、歴史上の偉人みたいな感じ』とまで表現。息子からこれ以上ないほどに褒めちぎられたさんまは、照れた笑いを浮かべていました。プライベートで訪れた飲食店をも、即席で“さんま御殿”にしてしまうサービス精神や、懐の深さが明かされ、視聴者からはネット上で、『さんまさんの笑いを見ることができる時代に生まれて、本当に良かったなと思います』『いつも笑顔をくれてありがとうと伝えたい。二千翔の歴史上の偉人という表現も納得の言葉ですね』などの反応が寄せられています」(テレビ誌ライター)

 ちなみに同番組では、さんま、タモリと“芸能界ビッグスリー”を構成するビートたけしにもインタビュー。「さんまは天才。勝てる人はいないと思う」と讃えており、公私においてスーパースターであることが伝わる放送回となった。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 187417

    イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

    仕事で疲れて帰宅した夜や退屈な休日、ちょっと息抜きや気分転換をしたいときってありますよね?そんな時間にイケメンたちから癒しや元気をもらえる無料アプリがあるんです!そのアプリとは……ズバリ、ライブ配信アプリ「ふわっち」。幅 … 続きを読む イケメン勢ぞろい!? 話せる、推せる、新たなエンタメ「ふわっち」のライブ配信を女性編集部員が体験リポート

  2. 196783

    新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

    「よし、今日からこれを習慣化させたい!」と思っても、それを実行に移すのは容易ではありません。これまでやってこなかったことを取り組むようにするには、高い意識が必要です。とはいえ、いつも高い意識でいるのは難しいですよね。そこ … 続きを読む 新しいチャレンジを継続させるために――まずはこれに取り組んでみて!

  3. 192828

    家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

    そろそろ本格的な秋冬シーズンがやってきます。気温が下がって空気も乾燥することから、風邪をひきやすい時期でもありますね。みなさんは、自分や家族の風邪予防のために日々どんな準備をしていますか?あまり知られていないかもしれませ … 続きを読む 家族の風邪に備えていますか――チェックしておきたい12項目とは?

注目キーワード

ランキング