相葉雅紀、松本潤、生田斗真…スター揃いのジャニーズ「黄金の96年組」とは?

20161122aiba

 1996年、ジャニーズ事務所に松本潤、二宮和也、相葉雅紀(以上、嵐)、渋谷すばる、横山裕、村上信五(同、関ジャニ∞)、生田斗真、山下智久が入所した。

 今年は20年の節目の年になるが、驚くほどのスターぞろい。今ではそれぞれが嵐、関ジャニ、主演俳優などの道で大成したが、ここに至るには紆余曲折があった。

「意外なことに、入所当初のエリートは斗真くん。すぐに「天才てれびくん」(NHK)シリーズのメインキャラクター・てれび戦士に抜てきされて、2年もレギュラー出演しました。その後は、NHK朝ドラ『あぐり』、バラエティ番組『中居正広のボクらはみんな生きている』(フジテレビ系)に出て、中学生で大出世しました」(芸能専門サイト運営者)

 これに続く形でジャニーズJr.のユニットがどんどん生まれた。松本、二宮、相葉、生田は「B.B.B(Best Beat Boys)」、のちに「J-Boys(Johnny’s Boys)」に移動。ここに山下も加わった。やがて、ジャニーズ「Jr.Boys」に改名。そこから選抜されて、「MAIN」になった。

「Mは松本、Aは相葉、Iは生田、Nは二宮、メンバーの頭文字を取ったグループです。対して、生田と山下は『B.I.G. East』を結成。のちに『B.I.G.』になって、元KAT-TUNの田中聖、A.B.C-Zの五関晃一と一緒でした」

 そして1999年、嵐が誕生。大野智、櫻井翔、松本、二宮はすでに決定しており、最後の1枠に相葉が収まった。それも、ジャニー喜多川社長が直接、相葉家に電話をかけて、ハワイのデビュー記者会見の日にスケジュールが空いており、かつ、パスポートを持っているという理由だけで決めたという。ウワサでは、この“相葉の席”は生田だったのではないかとも‥‥。

 超売れっ子の96年組。今後、さらなる活躍に期待がかかる。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング