高橋文哉に永野芽郁が映画完成披露で“急接近”は「からかい婚」の前触れか!

「この2人も電撃婚なんてありそうな予感する」

「おいおい~一緒の家から来たんじゃないだろうな~」

「公の場ですごいじゃんww」

 俳優の高橋一生と女優の飯豊まりえが結婚したことが2人の公式サイトで発表された5月16日。くしくも同日、胸キュンなハプニングにネット民から悲鳴に似た声を集めたのは、俳優の高橋文哉と女優の永野芽郁だ。

 5月31日公開の映画「からかい上手の高木さん」の完成披露舞台あいさつが16日に都内で行われ、主演の永野、高橋、さらに江口洋介、平祐奈、鈴木仁、前田旺志郎などの共演者や、今泉力哉監督が登壇した。

 胸キュン場面をネットライターが振り返る。

「鈴木と前田が撮影を振り返ってのトークに興じている最中でした。高橋がジャケットの胸元から取り出したハンカチで目元や鼻先を拭う。それを見た永野が何かに気づいたように高橋に近寄り、さりげなく指先で高橋の鼻先に触れたんです。どうやら、ハンカチの糸がついていたようで、それを取り去ろうとしたものだったのですが、鈴木と前田のトークも完無視状態で、『聞いてないもん…』と鈴木から指摘を受けても、なお高橋の鼻先に触れようとする永野に、客席からは『キャ~』と女性の悲鳴が上がっていました」

ちなみに、高橋一生と飯豊の出会いは、荒木飛呂彦原作の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」からスピンオフした、登場人物の1人である漫画家・岸辺露伴を描いたドラマ共演がきっかけ。「ジョジョ婚」とも話題を浴びている。

「『からかい上手の高木さん』も山本崇一朗の人気漫画が原作で、早くも『からかい婚』なんて声もチラホラと…」(前出・ネットライター)

 イベントの模様は同日、オリコンのYouTubeチャンネル「oricon」で一部公開されている。

(所ひで/YouTubeライター)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング