「溺れるほど食べたい」大食い・広瀬すずはナゼ体型を維持できるのか

 演出家・野田秀樹氏が女優・広瀬すずと食事をしていた際に「相当引いた」という驚きの行動を明かしている。広瀬も当時の自身を「怖かったですよね」と振り返った。

 広瀬は2019年に野田氏が演出を担当した舞台「『Q』:A Night At The Kabuki」に出演。公演後には皆で食事に行ったというが、その豪快な食べっぷりに野田氏は圧倒されたと語る。5月25日放送のTOKYO FM「広瀬すずの『よはくじかん』」でのやり取りである。

 野田氏は「すずちゃん、よく食べるもんねぇ。スゴい」「大阪の串揚げのお店に行った時に、あれ、全部で30品以上もあるんだ。あれを全部食べた。30じゃきかないんじゃないかなぁ」と揚げ物を片っ端から胃袋に納めていく広瀬の姿に驚愕。

 広瀬は「あれ、怖かったですよね。その日、私、お昼にも串揚げを食べていて」といい、「お昼にも食べちゃったけど、まぁいいか、ちょっとだけ食べれば」とつまむ程度のつもりだったものの、結果的には「美味しすぎて、全部食べた」と完食したようだ。

 当時、野田氏はまだ広瀬と食事をしたことがなく、第一印象は“ジュリエットのような女性”だったとのことだが、串揚げを食べる様子を見てイメージが一変。また、広瀬は「夜の11時くらいから食べてましたよね」と深夜の爆食だったと振り返り、翌日の昼にも1人で同じ店を訪れ、全メニューを完全制覇したと明かしていた。

「広瀬の大食いぶりはファンの間でも知られており、好きな食べ物は焼肉、ラーメン、揚げ物と、かなりコッテリ。22年発売の雑誌『東京カレンダー』のインタビューでは、『もともと食べることが大好き』だと話し、『毎日揚げ物と麺を食べていて、それでも、もっといっぱい、溺れるほど食べたい』『コンビニのホットスナックの唐揚げとかが大好きなんですよ。入ったら100億%買います』などとアピール。お気に入りには『ミニストップのクランキーチキン』や『ピザまん』などだそうです。一方、同年公開の映画『流浪の月』の撮影前には、きちんと食事制限して減量するプロ根性を見せました。ただし、同作のロケ地・長野県松本市で見つけた焼肉店には2〜3日に1度のペースで通っていたと舞台挨拶で明かしており、食へのこだわりと熱意は本物のようです」(エンタメ誌ライター)

 広瀬はキックボクシングが趣味だが、普段からハードにカラダを動かしていることが、“爆食い”しても体型をキープできる秘訣なのかもしれない。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング