【今こそ知りたいSMAP伝説】稲垣吾郎に他の全メンバーがキレた「ジェットコースター事件」とは

 SMAPが解散して8年がたった。2016年大みそかに袂を分かって、まだ一度も5人(木村拓哉、中居正広、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾)がそろった再会は果たせていないが、メディアでグループ名は今でも出ることは周知の通り。語られるに足る伝説が多すぎるからだろう。

 まず、音楽面では、02年に一度のコンサートツアーで115万人の観客を動員して、国内最多記録を達成。10年9月には、日本人史上初のコンサート通算観客動員数1000万人を突破した。トリプルミリオンソングとなった「世界に一つだけの花」を含めて、4曲も教科書に載った。「NHK紅白歌合戦」(NHK総合ほか)には通算23回出場して、トップバッターと大トリの両方を経験。中居は、白組司会の最年少記録(25歳)を持っている。

 日本中から認められたトップアイドルグループだったが、ブレイク前には“汚れ仕事”も請け負った。特に、CDデビュー前にスタートした「アイドル共和国」(テレビ朝日系)では、先輩の光GENJI、同世代のTOKIO、20th Centuryと一緒だったため、生き残りに必死だった。テレビ誌ライターが振り返る。

「意外にも、メンバーで最初に女装したのは稲垣さん。当時16歳でした。『8時だヨ!全員集合』(TBS系)で人気だった志村けんさんと加藤茶さんの“ヒゲダンス”もやっていました。これは、水が入ったバケツを振り回すと、遠心力でこぼれないというものですが、稲垣さんは頭上でストップして、水をバッシャーンとかぶって、安定の笑いを取っていました」

 アイドル定番のプール企画では、中居と木村が「丸太つかまり対決」で激突。両サイドから水鉄砲をぶつけられる中、ハイスピードで回る丸太につかまり、中居が勝利した。そのプールでは、当時のメンバー6人が大勢のファンから追いかけられ、逃げ切るというくだらないゲームもあった。

「今でもネタにされるのは、稲垣さんのジェットコースター事件です。『西武園ゆうえんち』のジェットコースターに全員で乗って、告知もしなければいけないのに、超怖がりの稲垣さんだけが『乗らない!』と断固拒否。結局5人が乗って、稲垣さんはスターターの役回りで『GO!』と号令をかけただけ。現場の雰囲気は最悪。楽屋ではケンカになったそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 96年にスタートした「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)では、香取と流氷を取りに行ったり、草彅と槍ヶ岳に行って、小鑓の上で一緒にアルペンダンスを踊った稲垣。

 旧ジャニーズアイドル史上もっとも体を張ったグループが、SMAPだったかもしれない。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング