女優クリステン・スチュワートの破局でトランプ大統領が見せていた“異常な執着”

20170207christin

 女優のクリステン・スチュワートが2月4日の「サタデー・ナイト・ライブ」で司会を務めた際、オープニングでドナルド・トランプ大統領による過去の自分に対する執着心について言及した。

 クリステンは2012年に「トワイライト」シリーズの共演者であったロバート・パティンソンと交際中、「スノーホワイト」のルパート・サンダース監督との“いい仲”が発覚したことで破局に至っているが、当時トランプ大統領がその件に関して計11回ものツイートをしていたという。

 クリステンは当時の様子について「私たちが1回別れたのにまたヨリを戻したら、なぜかドナルド・トランプが憤慨してしまったのよ」と話した。

 当時のツイートの中でトランプ大統領は「ロバート・パティンソンはクリステン・スチュワートとヨリを戻さないべきだ。彼女は犬のように他の男に尻尾を振ったんだから、またやるに違いない。彼にはもっと良い相手がいるはずだ!」「ロバート・パティンソンがクリステン・スチュワートを捨てるべきだという私の見解は誰もが正しいとわかっている。2~3年もしたら彼は私に感謝するはずさ。ロバート、賢くなれよ」などと発言していた。

 クリステンは以前にもこのトランプ大統領による驚くべき回数のツイートについて話しており、当時リアリティ番組のスターの1人だっただけのトランプ大統領が、なぜ執拗に自分の恋愛に固執しているのかが理解できなかったと語っていた。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング