綾瀬はるか、篠原涼子、藤原紀香…「プロも認めた」美肌芸能人たち

20150912bihada

 ここ数年、芸能人がブログやインスタグラムなどで“すっぴん”画像を投稿して、その美しさが話題になることが多くなった。

 その反面「カラコン入れて、ツケマじゃすっぴんじゃない」などの反論とともに「実際に見たことあるけどお肌ボロボロ」との意見もネット上では寄せられてもいる。

 そこで、芸能人を間近で見ているマスコミ関係者に“美肌芸能人”について話を聞いた。そのなかで、まず最初に名前があがったのは綾瀬はるか(30)。

「ゆで卵のようにプルン、ツルリンとしていて、思わず『触らせてください』ってお願いしたくなるほどの美肌でした」(女性誌記者)。

「CMの『プロも認めた』っていうキャッチコピーに偽りはないと思った」(カメラマン)。

 CMで見事なプロポーションを披露して話題となったのが篠原涼子(42)。彼女も“美肌”で有名だ。

「出産をするとどうしても肌トラブルをおこしがちですが、篠原は体のラインだけでなく美肌もキープしている。すごい! の一言です」(撮影スタッフ)

 片岡愛之助と交際宣言したばかりの藤原紀香(44)も評判だ。

「彼女は顔だけでなく、首筋から背中、生足まで全身の肌がキレイ。肘や膝も黒ずみどころかクスミさえない」(芸能記者)。

 また、ぷっくらとした唇がチャームポイントの井川遥(39)は、肌の美しさにも定評がある。

「柔らかそうだけどハリがあって、なによりクスミもシミもないのに驚きました」(美容ライター)。

 他にも竹内結子(35)や深田恭子(32)の名前があがったのだが、意外だったのは20代が1人もいなかったこと。アンチエイジングは“努力次第”ということか‥‥。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング